> > 事業概要

事業概要
BUSSINESS

ネットワーク事業

「つながるあたりまえ」を維持し、NTT西日本の情報通信ネットワークをまもります

ICTの進化とともに、私たちの暮らしをより快適で便利に変えてきた通信サービス。それを実現するために、東は静岡から西は沖縄までの西日本各地域に点在する4,000を超えるNTTビルに設置された通信設備によって構成される巨大なネットワークをつくり、まもり続けることにより、24時間365日「つながるあたりまえ」を維持していくことを使命としています。

ネットワーク設計・構築

お客さまニーズの変化を予測し、将来を見据えた最適なネットワーク設備の規模を算出。サーバやルータなど、新設・増設する装置の図面作成や装置の設定情報の作成・設定なども含め、お客さまにネットワークサービスを届けるまでの工事の計画・管理を行っています。

ネットワーク監視・制御

オペレーションセンタを拠点に、西日本全域の情報通信ネットワークの稼働状況を確認・管理。異常の疑いがある箇所を発見した場合は、関連部門やグループ会社と連携して早期復旧に努めています。

ネットワーク検証・技術支援

新規サービスや新規装置を導入する際に、実際のネットワークで安定的に動作するかを、検証環境等を用いて技術的に確認しています。また、高度な技術に基づいて、ネットワークのトラブルに対する措置方法の確立や再発防止策の策定などを行っています。

セキュリティ事業

複雑化・巧妙化するサイバー攻撃の脅威からお客さまをまもります



技術の進展が早く、インシデント発生時の影響が特に大きいサイバーセキュリティ業界において、 NTT西日本のネットワークを世界中のサイバー攻撃から未然に防ぐため、NTTグループ会社や通信キャリア、ISP事業者、政府機関などと連携し、サイバーセキュリティ対策を実施しています。

また、NTT西日本の大規模セキュリティオペレーションで培ったノウハウを活かし、お客さまの業務を支えるITシステムのセキュリティサービスを提供しています。

多様化・高度化するお客さまニーズにお応えするため、お客さまシステムを対象としたセキュリティ状況の24時間365日リモート監視だけでなく、システム運用状況を踏まえた改善提案、セキュリティ対策や強化に関わるコンサルも行う、 「マネージドオペレーションサービス」を展開。高度なセキュリティ資格「CISSP※1」取得者を保有する体制とさまざまな高度セキュリティベンダーと連携し、お客さまのシステムを守ります。

セキュリティ脅威への対策としてファイル暗号化技術を活用した「ファイル情報漏えい防止システム」など、セキュリティ対策強化に向けたサービスを「AQStage」というブランド名で展開しています。

※1:CISSPは(ISC)2(International Information Systems Security Certification Consortium)が認定を行っている国際的に認められた情報セキュリティ・プロフェッショナル認証資格です

クラウド事業

ネットワークオペレーションで培った高い技術力を活かしたクラウドサービスを提供しています

NTT西日本グループの大規模社内クラウドシステムの企画開発から構築後の運用まで一元的に実施してきた高度な技術力とノウハウを活かした「IPコールセンタサービス」「仮想デスクトップサービス」などのクラウドサービスをご提供し、お客さまのワークスタイルの変革に貢献しています。

「IPコールセンタサービス」ではお客さまのご利用席数が累計28,000に達し、2017年度のCTI SaaS市場調査において、4年連続国内シェアNo.1(富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2018年度版」)となりました。

このページのトップへ