> > 多様な働き方実現に向けた取り組み

多様な働き方実現に向けた取り組み
Realization of diversified working

女性活躍推進の取り組み

平成29年3月31日掲載

NTTネオメイト「女性活躍推進法」行動計画

NTTネオメイトでは、平成28年4月1日より施行される「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、NTTネオメイトにおける女性社員のさらなる活躍に向けて以下のように取組んでまいります。

  1. 計画期間
    平成28年4月1日〜平成31年3月31日まで(3年間)
  2. 数値目標
    平成30年度末までに「在宅勤務等柔軟な働き方に資する制度の認知度」を現状50%から80%以上にする
     <目的>

    ・女性社員のみならず全社員が、在宅勤務やシフト勤務といった制度の活用を通じて、効率的かつ柔軟な働き方・休み方を個人および組織として身に付け、高い成果の達成や生産性の向上に対する意識の醸成を図ることによって、女性を含め誰もが活躍できる職場環境を整備する。

  3. 取り組み内容
    (1)ライフイベントを含めた中期的視野での女性社員の育成
    (2)仕事と家庭の両立に向けた制度の理解、実践
  4. 取り組みの実施時期
    平成28年度〜30年度

以上

女性の活躍状況に関する情報公表

NTTネオメイトにおける女性の活躍に関する状況は以下のとおり。

平成29年3月現在
区分
情報公表項目
NTTネオメイト実績値※1
採用
採用した労働者に占める女性労働者の割合
20.4%
労働者に占める女性労働者の割合
9.3%
継続就業・
働き方改革
労働者の一月あたりの平均残業時間
8.1時間
有給休暇取得率※2
93%
育児休業取得率
女性100%

※1 NTTネオメイト実績値については、一部NTT西日本からの出向社員を含みます

※2 有給休暇取得率については、H27.10〜H28.9で算出

<備考>

・NTT西日本グループ全体の女性の活躍に関する行動計画及び情報については、NTT西日本公式ホームページを参照願います
http://www.ntt-west.co.jp/
<掲載箇所:企業情報⇒ダイバーシティ推進の取り組み⇒女性活躍支援>

子育て支援の取り組み

NTTネオメイト 次世代育成支援行動計画

NTTネオメイトでは、政府が推進する次世代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を進めるため、社員が仕事と子育てを両立させることができるよう雇用環境を整備し、次世代育成支援対策を実施するため「一般事業主行動計画」を策定し、計画達成に向けた取り組みを進めてまいりました。

第4次行動計画(平成27年4月1日〜平成29年3月31日)までの結果を踏まえ、 平成29年4月より第5次行動計画を下記のとおり策定しました。

今後も従業員一人ひとりが元気にやりがいを持って働くことができる環境の実現に向け 「多様な働き方の実現」や「働き方改革」の推進などに取組んで参ります

第5次行動計画

  • めざすべき方向性
    一人ひとりが「自分らしく」チャレンジする会社づくりに向けて、 社員の多様なライフスタイルに応じた柔軟な働き方を実現することにより、 働きがいを持っていきいきと活躍できる職場づくりを推進する。
    併せて、仕事の質や生産性の向上に対する意識を高め、仕事の進め方を見直すことで、 育児・介護層に限らない、全社員を対象とした健全で効率的な事業風土づくりをめざす。
  • 第5次行動計画
    ①仕事の進め方の見直し等、効率的な働き方の促進
    ②在宅勤務を含むテレワーク等の柔軟な働き方の促進
    ③多様な働き方を実現する制度の理解醸成・定着
    ④育児・介護予備群や当事者に向けた継続的な育成、支援
  • 行動計画の期間
    平成29年4月1日から平成31年3月31日までの2年間

以上

このページのトップへ