> > > 資格取得者紹介

資格取得者紹介
QUALIFICATION ACQUISITION

ITIL®エキスパート

NTTネオメイト ITビジネス本部 サービス推進部 マネジメント担当 光宗洋担当課長
株式会社エヌ・ティ・ティネオメイト
ITビジネス本部 サービス推進部 マネジメント担当
光宗 洋担当課長

現在の実施業務

NTTネオメイトがご提供している『AQStage ネットワーク』は、お客様が構築されている複数拠点のネットワーク環境を、大規模化や高速・広帯域化するネットワークサービスです。広域イーサネットやIP-VPNなど多様なアクセス回線に対応し、高品質でセキュリティーの高いサービスをご提供しています。私たち『AQStage オペレーションセンタ』では、その高い信頼性を維持するべく、24時間365日ネットワーク設備の監視・保守を行なっています。

資格取得をめざす理由

私たちに与えられたミッションを遂行するためには、様々な部署と連携して業務にあたることが必要です。しかもお客様にご提供しているサービスを高い品質で維持し続けるために、その連携を強化するにあたってはコミュニケーションの基礎となる共通のフレームワークが必要でした。そのフレームワークとして最適なものが、『ITIL®』でした。ITIL®は、ITサービスの優良運用方法や標準運用方法を体系化したもので、英国政府主導で1980年代にリリースされ、現在ではITIL®2011が最新版として発行されています。日本では、既に10万人以上が資格保持をしており、IT業界における共通言語として定着しています。

そこで管理者を含めた全社員に、ITIL®に関する基礎知識を保有していることが認定される『ITIL®ファンデーション』を取得させることとしました。私はこの『AQStageオペレーションセンタ』を率いる責任者として、更に上位資格である『ITIL®エキスパート』の取得をめざすことにしたのです。

資格取得によりできるようになったこと

監視・保守のための新しいシステムの開発においても、パートナー会社の技術者はITIL®をベースとした業界標準用語を活用しており、先に述べた通りIT業界での定着を実感しているところです。私としても、また全社員にとってもITIL®を習得したことで、彼らのような技術者とハイレベルな議論を交わすことができるようになっています。そしてこのことが、私たちがご提供している『AQStageネットワーク』の品質を更に高めることに役立っています。

最後にひと言

現在、『AQStageネットワーク』はクラウドサービスとして活用されており多くの技術者を育成しています。また、AQStageのみならず様々なサービスのご提供の場で、ITIL®を習得した技術者がお客様にご満足いただけるようサポートいたしております。ここで培った技術力を活かし、お客様にご満足頂ける高い品質のクラウドサービスをご提供いたします。

※ITIL®は、英国及び欧州連合各国における英国政府Cabinet Officeの商標又は登録商標です。

このページのトップへ