> > > 「HP製ノートPCバッテリパック自主回収プログラム対象範囲拡大」のお知らせ

お知らせ

「HP製ノートPCバッテリパック自主回収プログラム対象範囲拡大」のお知らせ

平成23年6月3日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

 弊社から2010年5月21日にお知らせしました「HP 製ノートPC 付属バッテリパック不具合による自主回収と無償交換」について、日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下日本HP社)によるその後の調査により、バッテリの回収対象範囲が広がることが判明いたしました。
 該当の機種をご利用のお客さまにつきましては、日本HP社の「HP Notebook PCバッテリパック自主回収プログラム」に従い、バッテリパックの無償交換等の手続きを行っていただくようにお願いいたします。

本件は、以下のホームページからご確認いただけます。
http://www.hp.com/jp/battery-replace-090514JP

1.対象製品

弊社から販売した以下のノートPCのうち2007年7月から2008年5月まで(前回発表では2007年8月から2008年5月まで)に製造された製品に付属するバッテリパックの一部が対象です。

HP Compaq 6710b NotebookPC
HP Compaq 6715s NotebookPC
HP Compaq 6720s NotebookPC
HP G7000 Notebook PC
HP Pavilion Notebook PC dv2705
HP Pavilion Notebook PC dv6500
HP Pavilion Notebook PC dv9700

ご注意: お手持ちのノートPC が上記以外の機種であれば、本プログラムの対象ではありません。また、所有するノートPC のシリアル番号範囲がxxx726xxxx〜xxx821xxxx以外であれば、そのノートPC は本プログラムの対象ではありません。(今回新たにシリアル番号範囲xxx726xxxx〜xxx729xxxx が追加されております。)
ノートPC に付属するバッテリパックに貼られたバーコード番号が、CT あるいはCT: で始まる以下14 桁の先頭から5 桁の数字が、62940、65000、65033、65035、67059、67150(今回追加)で始まるものの中に不具合品が混在している可能性があります。
これまでにバッテリ回収対象外と判定されたお客さまでも再度回収対象判定を行っていただくようお願いいたします。
※過去に交換いただいたバッテリは対象外です。

2.該当バッテリパックの確認方法および申込み方法

ご使用の製品が対象機種の場合は日本HP社の「HPNotebook PCバッテリパック自主回収プログラム」のウェブサイト http://www.hp.com/jp/battery-replace-090514JP で製品名、シリアル番号(S/N)、バッテリパックバーコード番号を入力し、該当バッテリパックかの確認をお願いいたします。該当するバッテリパックと判明した場合は、上記日本HP社の「HPNotebook PCバッテリパック自主回収プログラム」のウェブサイトからバッテリパックの交換をお申込みください。

なお、ご使用のバッテリパックが自主回収プログラムに該当するお客さまは、バッテリを使い切ってから取り外し、使用を中止してください。交換用バッテリが届くまでは、ACアダプタをご使用ください。

3.問合せ方法

 
日本HPモバイルバッテリ自主回収プログラム窓口
  e-Mail   JPN_HP_Mobile_Battery@hp.com
  電話番号   0120-589-455
  受付時間   9:00-17:00 土日祝日を除く

4.本件に関するNTTネオメイトへの問合せ先

NTTネオメイト ITビジネス本部 サービス推進部
ブロードバンドサービス担当
e-Mail neostyle@ml.ntt-neo.co.jp

お知らせに記載されている内容は、発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ