> > > パソコン/サーバーのハードディスクデータ内容消去サービスの提供について

ニュースリリース
平成24年7月1日から株式会社NTTフィールドテクノ(旧社名:株式会社ホームテクノ)に権利義務を承継いたしました。
URL:NTTフィールドテクノトップページ http://www.ntt-ft.jp/

平成14年8月29日

株式会社NTTネオメイト

パソコン/サーバーのハードディスクデータ内容消去サービスの提供について

〜「Neo'z NEODELETE(ネオッツ ネオデリート)」を9月3日からサービス開始〜

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト 大阪市中央区 代表取締役社長 西村憲一)は、セキュリティーサービスの一環として、パソコンやサーバーの廃棄処分やリサイクルの際に、ハードディスク(HD)に記憶された情報(データ)を特殊な方式で上書き消去するソフトウェアの自社開発に取り組んでまいりました。
この度、本ソフトウェアの完成及びHDデータの内容消去作業を行う専用工場の整備完了を契機に、NTTネオメイトグループ17社は、セキュリティーサービスの第一弾として「HDデータ内容消去サービス(Neo'z NEODELETE)」を9月3日より西日本全域及び首都圏においてサービス開始いたします。

1.サービス提供の背景

企業等から排出される中古パソコンやレンタル会社にレンタルバックされるパソコンやサーバのハードディスクのデータについては、パソコンの所有者(または使用者)自身の管理に委ねられているのが現状であり、排出された中古パソコンのデータが消去されずに残っているケースが多く見受けられます。[参考1参照]
そのため廃棄されたパソコンや再販されているパソコンから、企業等の機密情報や顧客情報等の重要な情報が流出するという問題が浮き彫りになるとともに、企業等では廃棄前にハードディスクの情報を完全に消去したいというニーズが高くなっております。
このような問題及びニーズにお応えするため、NTTネオメイトグループは「HDデータ内容消去サービス(Neo’z NEODELETE)」を西日本全域及び首都圏において展開することといたしました。

2.データ内容消去用ソフトウェアの概要と特徴

本ソフトウェアは、NTT研究所において培ったストレージ*技術及びノウハウをベースにNTTネオメイトにおいて自社開発いたしました。
データの消去スピードが世界トップクラスであるほか、消去方式についても最も信頼性の高い方式を採用しており、データの復元を専門とする事業者から復元不可能という証明を取得するとともに、データ消去後のスペクトラム*の状態から、消去前のデータを解析することが不可能であることについても実証する等、機能及び信頼性の高さを特徴としております。

【ソフトウェアの特徴】

世界トップクラスの消去スピード

国家機密レベルまで対応できる消去方式を採用

充実した管理機能

(*は「用語の解説」をご参照ください)

3.サービスの概要と特徴

「 Neo'z NEODELETE」は、自社開発ソフトウェアを使用し、パソコン等のハードディスクデータの内容を上書き消去することにより、データの復元や再生、解析を不可能とするサービスであります。
ソフトウェアの機能の高さはもとより、他には類のないサービス全体に亘る徹底したセキュリティーをお客様への訴求のポイントとしております。

【徹底したセキュリティーの確保】

(1)サービスの内容

本サービスは、「標準グレード」「ハイグレード」の2つの消去方式を、お客様のご要望に応じて選択いただくことができます。サービスのグレードとしては、「標準グレード」においても「米国国防総省」が公開するセキュリティーの規格に準拠した消去方式を採用するなど、機能及び信頼性の確保を重視しております。また本サービスは、お客様先でハードディスクのデータ内容の消去作業を行う「出張メニュー」と、リサイクル等の際に、お客様先からパソコン等をお預かりしネオメイト専用工場(当面西日本エリア3工場)において消去作業を行う「お預りメニュー」により対応させていただきます。なお、お客様がリサイクルをご要望される場合にも、リサイクル会社等への取次・手配により対応させていただきます。

1)データ内容消去方式

標準グレード方式

ハイグレード方式

(*は「用語の解説」をご参照ください)

2)各サービスメニューの内容

出張メニュー
  • お客様がご指定になる場所(事業所等)でデータ消去作業を実施いたします。
  • 社内資格認定を取得した社員を処理台数に応じて2名以上派遣いたします。
  • データ消去作業は、自社開発のソフトウェアを使用いたします。
  • データ消去作業完了後は、お客様ご自身にデータの消去状況をご確認いただくとともに、社内資格認定を取得した専属の社員(検査員)がデータ消去状況を検査し、消去結果をお客様にご報告(提示)します。
お預りメニュー
  • お客様がご指定になる場所(事業所等)に、ネオメイト指定の運送会社(NTTロジスコ)がお伺いし、専用梱包箱への梱包及び封印を行い、最寄の専用工場まで運搬します。
  • 運搬された機器は、ネオメイト専用工場において、社内資格を取得した社員により開封し、データ消去作業を実施します。
  • ご希望により、お客様ご自身がデータ消去作業に立会いいただくことや、監視用カメラで撮影したデータ消去作業の状況をWebやiモードを使用して、お客様先でご確認いただくことができます。
  • データ消去作業完了後は、お客様に代わり社内資格認定を取得した専属の社員(検査員)がデータ消去状況を検査するとともに、消去結果をお客様にご報告(提示)します。
両メニュー共通
  • データの消去方式は、お客様のご要望に応じて「標準グレード」または「ハイグレード」の2つの方式から選択いただくことができます。
  • データ内容消去作業が完了したことを証明する「証明書」を発行いたします。
  • データ消去後は、ハードディスクのデータ(各セクタ*)に、直接、消去用ソフトウェアの「シリアル番号(当該消去作業を特定する固有番号)」等を書き込み、更にその「シリアル番号」を管理用の業務システムにおいて管理することにより、情報の流出防止に厳正な配慮を行っております。

(*は「用語の解説」をご参照ください)

(2)HDデータ内容消去サービスの提供料金
データ消去の対象となるパソコン等の処理台数の増加に応じて割引となる設定としております。

方式 処理台数 データ内容消去料金 いずれかを選択
出張料金 お預り料金※1
標準グレード 1〜20台 2,000円/台 7,000円/件・日 個別に見積を承ります。
21〜50台 1,900円/台
51〜100台 1,800円/台
101台以上 1,700円/台 10,500円/件・日
ハイグレード 1〜20台 5,000円/台 7,000円/件・日 個別に見積を承ります。
21〜50台 4,000円/台
51〜100台 3,500円/台
101台以上 3,000円/台 10,500円/件・日

※1 引取料金は、運送費用(※2)及び専用工場諸経費となっております。
※2 運送費用は、運送距離、梱包方法により異なります。
(注)産業廃棄物処理が必要な場合は、別途料金が必要となります。

(3)HDデータ内容消去サービスの対象環境

パソコン/サーバー DOS/V*[CPUi486以上(互換CPU含む)、メモリ8MB以上、VGA* 、3.5インチFDD]
※OSの種別は問いません。
ハードディスク IDE* 、EIDE* 、またはSCSI * 接続

(*は「用語の解説」をご参照ください)

4.営業時間

受付時間: 平日9:00〜17:00(土日祝日、年末年始除く)
サービス提供時間: 9:00〜17:00(年末年始除く)

5.サービス提供エリア

西日本エリア(富山、岐阜、静岡県以西の30府県)及び首都圏
※今後のお客様からのご要望により、全国展開も検討いたします。

6.サービス開始日

平成14年9月3日(火)

7.今後のサービス展開

NTTネオメイトグループでは、8月1日に本格提供を行った「Neo’zセットアップ」、及び「Neo’zサポートクラブ」に加え、IT機器の廃棄・再利用をサポートする「Neo’zNEODELETE」をラインナップすることにより、IT環境のライフサイクルを一連的にサポートするサービスの展開を行うこととなります。
今後も、IT環境コーディネートサービス等の提供を予定しており、IT環境関連サービスラインナップの更なる充実を図ってまいります。

IT環境のライフサイクルを一連的にサポート

【別紙】「出張メニュー」及び「お預りメニュー」のサービス提供フロー [別ウィンドウ表示]
【参考1】中古パソコン市場におけるハードディスクデータの消去状況 [別ウィンドウ表示]
【参考2】用語の解説 [別ウィンドウ表示]

 
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ