> > > コイン式携帯電話充電器「チャーボ」の販売で業務提携

ニュースリリース

平成14年11月28日

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト
カプコンチャーボ株式会社

コイン式携帯電話充電器『チャーボ』の販売で業務提携

〜NTTネオメイト社内ベンチャー・ビジネス第一弾〜

株式会社 エヌ・ティ・ティ ネオメイト(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:西村憲一、以下:NTTネオメイト)と、カプコンチャーボ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:川原 整、以下:カプコンチャーボ)は、カプコンチャーボのコイン式携帯電話充電器『チャーボ』(以下:チャーボ)の販売に関して、代理店契約を本日締結しました。

1. 代理店契約締結の背景

チャーボは、親会社の株式会社カプコンが携帯電話の急速な普及拡大に着目し、平成12年から事業化の検討を開始、平成13年10月にはカプコンチャーボとして分社し、携帯電話充電器の本格的運用を開始しました。また、平成14年7月にはそれまでのノウハウを結集した最新機種の販売を開始しております。
一方、NTTネオメイトでは社内業容拡大施策の一環として、若手社員でつくるベンチャー・ビジネスのインキュベーション制度『Happy Circle(若イン会)』を、今年7月に発足し、活動して参りました。その中で「携帯電話の電池切れによる問題がビジネスにつながらないか」といったアイデアがあり、チャーボの情報を『Happy Circle(若イン会)』で得たことがきっかけで、今回、NTTネオメイトとカプコンチャーボはチャーボの販売代理店契約を締結することとなりました。

2.『Happy Circle(若イン会)』とは

NTTネオメイトの業容拡大施策の一環として、社内に眠るビジネス案件およびビジネスにつながる斬新なアイデアや発想を、収益性のあるプロジェクトとして離陸させるまでの機能を担うことにより、新規ビジネスの早期創出体制を確立し、業績と競争力の向上に貢献することを目的として今年7月設立された社内ベンチャー・プログラムです。
現在11名の社員が参加し十数件の案件について事業化の検討が進められています

Happy Circle(若イン会)
図をクリックすると拡大します [別ウィンドウ表示]

3.チャーボの概要

チャーボは外出先で携帯電話の電池の残量が少なくなった場合や電池切れになったときなどに、ワン・コインで充電できる機能をもったコイン式の携帯電話充電器で、最新機種は平成14年7月より販売開始しております。(写真参照)
携帯電話の利用時間は通話をはじめメール交換、メモやゲームなどの機能の充実により日増しに長くなり、外出先で電池切れにより、肝心な時に役に立たないケースが増えております。チャーボは、ワン・コインで充電サービスを提供することにより、このような問題を解決します。
なお主な仕様は次のとおりです。

【主な仕様】

写真をクリックすると拡大します [別ウィンドウ表示]
チャーボ

(1) 充電時間
100円で一定時間充電

(2)防犯機能
充電中の携帯電話を盗難から防止する暗証番号によるセフティ・ボックス機能を有しております。

(3)定格電圧/周波数
交流 100V 50/60Hz両用

(4)定格消費電力:20W
1ヵ月連続消費電力量:15Kwh
電気料金 30円/月 (2円/Kwhで算出)

(5)出力電圧/適合機種
5.3V 300mA(4出力)
国内で販売されている携帯電話の8割以上に適合します

(6)大きさ/重量
幅300mm 高さ450mm 奥行303mm/約12Kg

4.販売価格

機器本体1台あたり168,000円を予定しております。

5.取扱開始時期

平成14年12月2日(月曜日)

6.販売対象地域

年度内は大阪市を中心に販売しますが、2003年4月からは西日本管内に販売地域を拡大する予定です。


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ