> > > ブロードバンド通信関連ビジネスにおける協業について

ニュースリリース

平成15年1月9日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトとアロシステム株式会社、
インテル株式会社とのブロードバンド通信関連ビジネスにおける協業について

〜ブロードバンド環境をクリエイトするNTTネオメイトブランドパソコンの販売開始について〜

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト(*1)  代表取締役社長 西村 憲一)とアロシステム株式会社(以下、アロシステム(*2)  代表取締役社長 大野 三規)、インテル株式会社(以下、インテル(*3)  代表取締役社長 ジョン・アントン)の三社は、パソコンを中心とした ブロードバンド通信関連ビジネスの推進展開に関し、マーケットリサーチ、商品企画・開発、製造、技術協力、販売、コンサルティング、アフターケア業務等全般について、協業することで合意しました。

1.協業に至った背景及び協業の内容

本格的なブロードバンド・ユビキタス通信時代を迎えて、お客様個々の ご利用シーンは、例えば、映画・実況放送等映像のストリーミングや 大容量コンテンツのダウンロード、ネットワーク対戦ゲーム、インターネット電話等と多岐に及んできています。

このようなご利用ニーズにお応えし、快適な通信サービスを提供していくための ネットワークインフラは、バックボーンネットワークの高速化・広帯域化、 およびADSLやFTTH、3Gや無線LANをはじめとしたアクセス手段の 普及・多様化により、拡充が進みつつありますが、よりお客様のご要望に マッチした多様なサービスの展開が望まれています。

一方、パソコンを中心とした端末機器についても、ネットワークインフラの 性能をフルに引き出して個々のお客様のニーズ・ご要望に対応していくための 機能・ラインナップが充分に揃っている状況にはありません。

このように、今後多様化するご利用ニーズにお応えしていくとともに、 更にブロードバンド・ユビキタス通信に関する新しいご利用シーンを 創造し、ひいては市場・産業を拡大していくためには、ネットワークと 端末が一体となって発展し、お客様にご満足いただける通信環境を クリエイトしていくことが不可欠と思われます。

NTTネオメイトは、昨年5月にNTT西日本のグループ会社として発足後、 ネオメイトグループ(17社)一丸となり、ネットワークの24時間 365日のオペレーションノウハウ、西日本400拠点のサービスセンタを 活かし、新サービスの創出等による事業領域拡大に取り組んでおります。 企業をはじめとするお客様のネットワークをエンド-エンドで構築・運用・ 保守させていただくとともに、パソコン・LANのセットアップと 遠隔サポートサービス(Neo’zセットアップ&サポートクラブ)や パソコン・サーバを廃棄・リサイクルする場合のHDデータ内容消去 サービス(Neo’zNEODELETE)など端末関連分野のサービスにも 取り組んでおります。

今後、お客様により快適なブロードバンド環境をオールインワンで 提供し、サービス向上と更なる業容を拡大するため、ブロードバンド環境に マッチしたパソコン等端末を提供できる企業との協業を検討して参りました。

一方、アロシステムは、パソコンパーツ&ハンドメイドパソコンの 小売事業「パソコン工房」を起こし、最先端のパーツを独自に調達し、 全国の83店舗(H15.1.9現在)にて「良質廉価」と「高度な知識・技術のサービス」 を価値一体化した商品・サービスの提供を積極的に展開しております。

また、インテルは、インテル(R) Pentium(R)4プロセッサをはじめとするデスクトップ、ノートブック向けマイクロ プロセッサ、通信用半導体、ネットワークの高速化をサポートする ネットワーク・アダプタ製品、Intel(R)PROシリーズなどを製品化しており、ブロードバンド・ユーザへの高性能 パソコンの拡販を進めています。

アロシステムとインテルの両社は、ブロードバンド環境にマッチした パソコン等IT機器を展開していくにあたり、ブロードバンド環境における ITサービスインフラを有し、ネットワーク技術力、保守・運用の ノウハウなどを有する協業企業を探しておりました。

このように三社は、ネットワークと端末が一体となり、お客様により 快適なブロードバンド・ユビキタス通信環境を提供するとともに、関連する 通信ニーズを喚起しビジネスを拡大していくことに関して方針が一致した ことから、具体的なビジネスの推進展開に関するマーケットリサーチ、 商品企画・開発、製造、技術協力、販売、コンサルティング、アフター ケア業務等全般において協業することといたしました。

今後三社は、お互いの強みを活かし、多岐にわたる顧客ニーズに対応した パソコン等の商品企画から販売、更に回線サービス及びサポートサービスを オールインワンで提供する総合的なビジネスを推進して参ります。

2.NTTネオメイトブランドのブロードバンドパソコンの販売について

三社の協業における最初の商品として、NTTネオメイトブランドの ブロードバンドパソコン(OZFAシリーズ)を販売開始します。

(1)商品の特徴
ブロードバンドサービスを快適にご利用いただくためには、ブロードバンド 回線の性能を最大限に引き出すことができるパソコンをご用意いただく必要があります。
また、パソコンをご使用されるお客様の目的がストリーミングや大容量コンテンツのダウンロード、デジタルビデオカメラ映像の編集、対戦ゲーム、インターネット電話等と多岐に及んできており、これらの サービス等をリーズナブルな価格でストレスなくお楽しみいただくために、パソコンを構成するマイクロプロセッサやハードディスク、メモリなどを使用目的に合わせて選択したいといったご要望をお持ちのお客様が多くなっております。
そこで今回販売開始いたしますブロードバンドパソコンは、

といった点を特徴とするとともに、快適なご利用環境をサポートするために

についても、NTTネオメイトグループ17社の総力を上げて サービス提供してまいります。

(2)ブランドのロゴ及び由来
NTTネオメイトでは、今回販売開始するブロードバンドパソコンをはじめ、情報機器端末をOZFA(オズファ)シリーズとして ブランド展開していきます。

OZFA

(3)商品概要
別紙(ブロードバンドパソコン概要)参照 [別ウィンドウ表示]

(4)販売開始時期
平成15年1月10日(金)

(5)お申し込み先
専用フリーダイヤル 0120−855104
(平日:9:00〜21:00、土日祝日:9:00〜17:00)
OZFAパソコン及びその周辺機器・ソフト(オプション)をはじめ、NTT西日本/NTT東日本のBフレッツ、フレッツADSL等の各種サービスや主要なインターネットサービスプロバイダ(ISP)、コンテンツサービスプロバイダ(CSP)のサービス等についてもワンストップで受付いたします。

3.今後の協業予定

お互いの強みを活かし、ブロードバンド・ユビキタス 通信利用シーンの創造、関連商品・機器の開発・展開を積極的に 行い、お客様に快適なIT環境をご提供して参ります。

<補足>

(*1)株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(NTTネオメイト)
所在地:大阪府大阪市中央区内本町2丁目2−5
代表者:代表取締役社長  西村 憲一 (ニシムラ ケンイチ)
URL:http://www.ntt-neo.com/

(*2)アロシステム株式会社
所在地:大阪市浪速区日本橋四丁目15番18号
代表者:代表取締役社長 大野 三規 (オオノ ミノリ)

(*3)インテル株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内3-1-1
代表者:代表取締役社長 ジョン・アントン
URL:http://www.intel.co.jp [別ウィンドウ表示]

インテル、Intel、Pentiumは、米国および その他の国におけるインテル コーポレーションまたは その子会社の商標または登録商標です。

OZFA(オズファ)、Neo‘z(ネオッツ)は、NTTネオメイトより商標登録出願中です。

Microsoft、Windowsは、米国Microsoft(R)Corporationの米国及び その他の国における商標又は登録商標です。Windows(R)の正式名称はMicrosoft(R)Operating Systemです。

その他の会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。

※パソコンのお申し込みについては、 上記の専用フリーダイヤル(0120−855104<平日:9:00〜21:00、土日祝日:9:00〜17:00>) までお願いいたします。


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ