(参考1) IP電話について

IPとはインターネットプロトコル(Internet Protocol)の略です。一般の電話は電話公衆網を通して電話機間で音声信号がやりとりされますが、IP電話では、音声信号をIPデータに変換し、IPネットワークを経由して接続します。また、音声(Voice ) をIP信号でやりとりする技術を「VoIP(Voice over IP)」と呼びます。

「050-XXXX-XXXX」と言った050に続けて8桁の番号が並ぶ11桁の電話番号は、IP電話だけに割振られる特別な番号で、050に続く4桁が「事業者番号」として、IP電話事業者に割当てられています。

(注)VoIP(Voice over Internet Protocol)
インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワークを使って音声データを送受信する技術

IP電話について

< CLOSE >