> > > AQStage AP インタラクティブ通報サービスを3月10日から全社サービス開始

ニュースリリース

平成15年3月6日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

「AQStage AP インタラクティブ通報サービス」を3月10日から全社サービス開始

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト 大阪市中央区 代表取締役社長 西村憲一)及びNTTネオメイトグループ各社は、緊急時にも確実なコミュニケーションを可能とするアプリケーションパッケージサービス「AQStage AP インタラクティブ通報サービス」を西日本全域及び首都圏で提供いたします。

「AQStage AP インタラクティブ通報サービス」には、次のメニューをご用意しております。第1として、災害発生時などの際に全社員の迅速な安否確認をしたい、緊急な連絡を取りたいといったお客さまニーズにお応えするサービス、第2として、ひとり暮らしの高齢者等を対象に、急病などの緊急通報を24時間、365日いつでも受け付け、必要に応じ消防署、健康医療機関への連絡や、生活相談、最寄の協力者を派遣してほしいといったお客さまのニーズにお応えするサービス、第3として、企業等における主要な幹部等の在席状況を「いつでも」・「どこでも」スピーディーに確認したいといったニーズにお応えするサービスを3月10日(月)よりネオメイトグループ全社で営業展開いたします。

なお、各サービスはそれぞれ地域限定で提供していたサービスを拡充するとともに全社サポート体制を確立し、このたびネオメイトグループ統一ブランドでサービス提供することとしたものです。

1.サービスの概要

(1)災害緊急通報サービス

我が国は,地震,台風,豪雨,火山噴火等の自然災害が頻繁に発生する世界有数の国です。各行政機関等を中心に防備・防災意識が大変高まっており、迅速に社員等の安否確認を行えるシステムに対するニーズが多数寄せられていました。

本サービスは、インターネット網を活用することで固定電話や携帯電話だけでなくパソコンや携帯メール、Lモード端末へもメールによる災害時の緊急通報ができ、かつ、安否確認集計も自動化することが可能なサービスです。また、設備はNTTネオメイトグループのデータセンタに設置しますので、災害に強いとともに、お客さま側でサーバを設置する必要はなく、経済的で、速やかにサービスの提供を行うことが可能です。

1.サービスの特徴

2.サービス概要図(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

サービス概要図
クリックすると、図を拡大表示します。 [別ウィンドウ表示]

3.提供価格

初期加入料金10万円
基本料金50万円/年
(詳細については、別途お問い合わせ下さい。)

(2)救急安心通報サービス(仮称)

社会の少子化、高齢化の進展とともに、地域でのひとり暮らしの高齢者等がますます増えてきており、各自治体の福祉サービスへの期待、要望が高まっています。自治体においては、利用要望の高い緊急通報サービスについて、きめ細かなサービスの提供、事務処理を効率化するため、民間企業へ委託する傾向にあります。

本メニューは情報通信分野での実績がある、NTTネオメイトグループが緊急通報受付センターを開設し、自治体ニーズに加え、これらのサービスが必要な方々からのご要望に一元的に対応することとしました。この受付センターでは、看護師などの有資格者である相談員を配置し緊急時以外でも医療相談等の付帯サービスを提供することにより、お客さまに対し、緊急時の迅速な対応のみならず平常時の生活不安の解消を実現します。

急に具合が悪くなった場合などには、会員宅に設置する通信機器のボタンを押すだけで発信され、受付センターの相談員とも本サービスで提供する通信機器で直接会話ができますので、会員の急病、けが、災害時などの緊急時に迅速、確実に対応できます。

1.サービスの特徴

2.サービス概要図(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

サービス概要図
クリックすると、図を拡大表示します。 [別ウィンドウ表示]

3.提供価格

入会金
2000円(各自治体からのお申込み時は、入会金は無料です。)
基本料金
2300円/月から(緊急通報装置をお客様にてご用意される場合の料金です。)
(詳細については、別途お問い合わせ下さい。)
その他
個人会員のご契約については、契約条件等を別途ご相談させていただきます。

(3)在席通報サービス(在席メッセンジャー)

現在、企業等において主要な幹部等の在席状況を把握するには、秘書等へ電話または、在席表示盤等を利用した確認を実施しています。この際に秘書等は依頼を受けた人々へ、主要な幹部等が着席した旨を電話で伝える必要があり、また、在席表示盤を設置する場合には、個別の通信線等の工事が発生し、別途費用を要するといった問題が生じております。

本サービスは、社内LAN、WEBブラウザ等を活用することで、主要な幹部等の在席状況を社員のパソコンからスピーディーに確認することができます。また対象の幹部等の在席を感知して、自動的にチャイムとともにポップアップ画面でお知らせもできます。

1.サービスの特徴

パソコンのWEBブラウザで在席状況を確認

在席登録機器の配線は近くのHUBにつなぐだけ(特殊配線不要)

「おもどりメッセンジャー」が対象者の着席をお知らせ

WEBでの簡易カスタマイズができます。


2.サービス概要図(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

サービス概要図
クリックすると、図を拡大表示します。 [別ウィンドウ表示]

3.提供価格

(10センサ又は、スイッチ)
約400万円から(サーバ、周辺機器、カスタマイズ費)
(工事費は除く、詳細については別途お問い合わせ下さい。)

2.サービス提供エリア

西日本エリア(富山、岐阜、静岡県以西の30府県)及び首都圏
※今後の需要に応じて全国展開も検討いたします。

3.サービス開始日

平成15年3月10日(月)


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ