> > > IPコールセンタサービスの提供開始について

ニュースリリース

平成15年3月19日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト
株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト

IPコールセンタサービスの提供開始について

〜AQStage PF IPコールセンタシステム〜

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト、大阪市中央区、代表取締役社長:西村 憲一)と株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト(以下、NTTマーケティングアクト、大阪市中央区、代表取締役社長:宮ア 元胤)とは、IPコールセンタ・プラットフォームを活用したコールセンタサービスを平成15年3月24日に提供開始することとしましたのでお知らせします。

コールセンタ事業に係わるコンサルティングからシステムの設計・構築・保守、教育、運営、アウトソーシングに至るまで、今後、両者は双方の特長を融合しながらワンストップで、迅速、柔軟かつ経済的にお応えしていきます。

1.本サービス提供開始に至った背景

コールセンタ事業において、NTTマーケティングアクトとNTTネオメイトとは、双方の特長を融合し合いながら、より高い付加価値をお客様にご提供すべく、同事業のコンサルティングからシステムの設計・構築・保守、教育、運営、アウトソーシングに至る各工程でのニーズ分析と事業連携の検討を進めてまいりました。
その結果、大規模なコールセンタの構築が進展している一方で、コールセンタを活用したビジネス展開を検討される事業者ならびにコールセンタの運営事業者には、次に挙げる新たなニーズにお応えすることで、より高い価値をご提供できると考えました。

  1. コールセンタを用いたビジネス展開にあたって、コンサルから運営までを一元的にサポートしてほしい
  2. 時期的な変動を伴うコールセンタの使用効率を高めたい。特に複数の拠点を持っている事業者においては、ネットワーク化しトータル設備の使用効率を高めたい
  3. スタート時においては、小、中規模でも将来の大規模化時に柔軟に対応できるシステムを導入したい。また、その時、必要となる機能もアップしたい
  4. 初期投資によるリスクを軽減しながら、早くコールセンタを用いた通販事業や遠隔サポート事業を展開したい
  5. 通信コストの低減を図りたい

他方、NTTネオメイトは、日本アバイアとの事業提携を平成14年11月に締結し、本格的なコールセンタ構築事業を開始しましたが、事業提携当初からのコンセプトの一部である、

  1. 中小企業向けにより経済的で機能の高いコールセンタ・プラットフォームを提供したい
  2. 通勤の困難な障害者等の方々にも、分散型コールセンタの実現により社会活動への参加機会が公平に享受できる一助となりたい等を実現し、かつ前述のニーズに応えるため、AQStage IP網上にコールセンタのプラットフォームを実現する開発・SEを進めてきました。

その結果、この度、AQStage PF IPコールセンタシステムを導入し、サービスを提供することとしました。

2.AQStage PF IPコールセンタシステム及びサービスの内容

AQStage PF IPコールセンタシステムは、IP−PBXおよびミドルウェア等の共通設備をNTTネオメイトのデータセンタに配置し、IP−VPN網(AQStage網)と公衆網とを接続するゲートウェイを西日本エリア30府県に配備したものです。(図−1参照 [別ウィンドウ表示]

このプラットフォーム及びサービスの特長は、

  1. IPネットワークを利用したコールセンタサービス
  2. IP−PBXを複数ユーザによるASP的な共同利用が可能
  3. 運用費を抑えた分散型センタ配置が可能
  4. 数席規模からサービス提供が可能
  5. コールセンタブースおよびCRM等については、ユーザ毎にカスタマイズ化
  6. ユーザ毎にVPNを設定することによるセキュリティの確保することにより、異なるユーザで共有しても安心してご利用いただけるサービスです。

3.お客様のメリット

IPコールセンタサービスの利用は、大規模向けコールセンタ設備と経済的なネットワークとをシェアし、また、比較的調達期間の長い設備を先行的に配置していることから、次に挙げるサービスメリットをお客様に享受いただけると考えています。(図−1参照 [別ウィンドウ表示]

  1. NTTマーケティングアクトとNTTネオメイトによるワンストップ対応により、コンサルから運用開始までの期間を半減できると試算しており、コールセンタの構築期間が大幅に短縮でき、お客様の事業展開をスピーディにサポートすることが可能となります。
  2. 季節的なコール数の増減を吸収し、運用効率を高めることができます。
  3. コールセンタを用いた事業展開をスモールスタートしたいが、将来の展開において高い機能を確保したいお客様については、初期投資リスクを軽減できる可能性を高めます。
  4. 通信費をはじめとするランニングコストが低減できます。

4.サービス開始時期と提供エリア

IPコールセンタサービスについては、平成15年3月24日からサービス提供を開始し、平成15年度には20拠点(センタ拠点ベース)程度へのサービス提供を予定しています。
また、サービス提供エリアについては、静岡以西の西日本エリアからサービス提供を開始しますが、東日本エリアについても順次拡大していく予定です。

5.今後の事業展開

NTTマーケティングアクトならびにNTTネオメイトは、両者の強みの相互補完により得られるシナジー効果を発揮しながら、お客様のB&B、B&Cビジネスの創造を強力にサポートすると共に、G&C間のコミュニケーションの活性化に貢献できれば幸甚です。

解説

B&B ⇒ B to B
B&C ⇒ B to C、C to B
G&C ⇒ G to C、C to G

B : Business
C : Customer/Citizen
G : Government

<補足>

(*1)株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(NTTネオメイト)
所在地:大阪府大阪市中央区内本町2丁目2−5
代表者:代表取締役社長  西村 憲一
URL:http://www.ntt-neo.com/

(*2)株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト(NTTマーケティングアクト)
所在地:大阪府大阪市中央区内本町2丁目2−5
代表者:代表取締役社長  宮ア 元胤
URL:http://www.nttact.com/ [別ウィンドウ表示]


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ