> > > AQStage 広域イーサネット サービスの提供について

ニュースリリース

(参考)用語の解説

イーサネット
パソコンなどのコンピュータを相互接続してLANを組むときに使用する規格。接続する際のケーブルの規格やデータ伝送のルール等を規定。
AQStage(Advanced Quality Stage)
NTTネオメイトが提供する、あらゆるITサービスを提供する高品質なネットワークサービスの法人・自治体様向けブランド名称。
QoS(Quality of Service)
ネットワーク上で、ある特定の通信のための帯域を予約し、一定の通信速度を保証する技術。
VoIP(Voice over Internet Protocol)
インターネットやイントラネットなどのTCP/I Pネットワークを使って音声データを送受信する技術。
IP-VPN(Internet Protocol Virtual Private Network)
通信事業者が提供する専用のネットワーク上で構成する仮想的な専用回線。
ルータ
ネットワーク上を流れるデータを他のネットワークに中継する機器。
ONU
光ファイバー加入者通信網において、パソコンなどの端末機器をネットワークに接続するための装置。
A/Eコンバータ
ATM回線(MDN、ATMメガリンク、ATMシェアリンク等)とイーサネットを接続し、信号を相互に変換する装置。
S/Eコンバータ
ディジタル専用サービス (HSD)、ディジタルアクセス(DA)等とイーサネットを接続し、信号を相互に変換する装置。
CoS(Class of Service)
通信品質の保証や帯域確保などを実現するQoS技術の一種。
VLAN(VIRTUAL LAN)
企業内ネットワーク(LAN)において、物理的な接続形態とは独立に、通信できる端末の仮想的なグループを設定すること。
MPLS(Multi Protocol Label Switching)
IPパケットにラベル(行き先番号)を貼り付け、IPネットワーク内をそのラベルの情報でルーティングし、仮想的な専用線を構築する方式です。インターネットに接続されないクローズドネットワークなので、非常に高いセキュリティレベルを実現できます。
VC(Virtual Channel)
ATMで使用される仮想的な通信回線。VCI(仮想チャネル識別子)というID番号を振られて管理される。VCは仮想的な通信回線として使用することができるため、一本の通信回線を複数の通信回線のように使用できます。
XePhion
NTT-MEが1998年7月から提供しているネットワークソリューションサービスの総称。IP-VPN、広域イーサネット、ATMベアラサービスの3つのサービスをラインアップ。

←「AQStage 広域イーサネット」サービスの提供についてへもどる


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ