> > > 全国詳細デジタル地図 GEOSPACEの提供開始について

ニュースリリース

平成15年7月15日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー東北
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー北海道

全国詳細デジタル地図“GEOSPACE”の提供開始について

〜自治体等の地理情報システムの円滑な導入をサポートする新デジタル地図〜

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下NTTネオメイト、本社:大阪市中央区、代表取締役社長:西村憲一)及びNTTネオメイトグループ各社(*注)、株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(以下NTT-ME、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 宏)、株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー東北(以下NTT-ME東北、本社:仙台市、代表取締役社長:板澤正登)、株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー北海道(以下NTT-ME北海道、本社:札幌市、代表取締役社長:高橋茂夫)は、現在ご提供しているデジタル地図「MEMAP(*1)」の名称を本日より「GEOSPACE(ジオスペース)」に改めるとともに、仕様をリニューアルした新デジタル地図を平成15年9月から提供開始いたします。

新デジタル地図「GEOSPACE」は従来のデジタル地図に、データの流通や編集が行なえる技術や世界的な経度・緯度の測定基準のなどの仕様を追加したものであり、自治体・公共企業体等が推進している統合型GIS(*2)等の地理情報システムに適用できます。

NTTネオメイトでは、西日本エリアの「GEOSPACE」を、平成15年7月22日に開設する「デジタル地図バーチャルファクトリ」(*3)で製造することとしています。

1.新デジタル地図提供の背景

NTT−ME及びNTTネオメイトグループ各社は、生成したデジタル地図「MEMAP」を、平成12年10月より全国で販売開始し、ご提供してまいりました。

その後、GIS技術の急速な進展や標準化により、デジタル地図を取り巻く状況が変化しました。さらに、「e−Japan構想」の推進によりGISソリューションへの要望が増大し、航空写真や衛星画像と組み合わせた地図や都道府県をまたがった広域の地図などデジタル地図へのニーズは多様化、高度化しています。

そこで、これらのニーズに対応するため、提供フォーマットの拡充や新しい座標系である世界測地系(日本測地系2000)(*4)にも対応し、新たに日本全国共通のデジタル地図として提供することといたしました。

2.商品の概要

新デジタル地図「GEOSPACE」は、ますます進展するGIS分野において、自治体や企業の皆様のデジタル地図基幹システムでフレキシブルにご利用頂くために日本全国をサポートした商品であり、住宅地は都市計画図(*5)をベースに縮尺1/2500の精度で、山間部は森林基本図(*6)をベースに縮尺1/5000の精度で製造したデジタル地図です。

商品の現行化は、新たに刊行された都市計画図等によるメンテナンスの他、航空写真や現場調査等の随時収集した情報に基づき逐次メンテナンスを実施していきます。

*“GEOSPACE”の意味
“GEO”は“地理”。“SPACE”は、“空間”という意味。様々なお客様のご要望にお応えできる基盤的な地理情報空間データベース(デジタル地図)を目指すという志をこめてこの名称としました。
*使用ロゴ
GEOSPACE 使用ロゴ

3.GEOSPACEの特長

  1. 自治体様システムのベースマップとして親和性が高く、広範囲な業務分野での活用が容易になります。
    座標方式として、世界標準の世界測地系を追加しておりますから、改正測量法により新規に作成された世界測地系対応の測量成果とも容易に統合できます。
  2. 自治体様の多種の地図フォーマットへの対応が可能となります。
    お客様が選択される各種の地図情報システムのソフトに柔軟に対応できるよう、地図データの流通を容易にした標準的な出力フォーマットであるG−XML(*7)、DXF(*8)、DWG(*9)、SHAPE(*10)等の多彩なフォーマットを用意しました。これらの中から、自由にお選びいただくことができるようになります。
  3. 広域的な利用が可能になります。
    従来、県をまたがってシームレスに提供できなかった、精度の高いデジタル地図(1/2500)においても、県をまたがる地図コンテンツを必要とされるお客様が、広域かつシームレスなご利用ができるようになります。
  4. 付加価値の高いデジタル地図の作成が可能になります。
    さらにビジュアルでわかりやすい地図とするため、オプションラインナップで、航空写真、衛星画像、ランドマークデータ(*11)(タウンページデータ(*12)含む)、ホームページデータ(URL(*13))等の多彩なデータを“GEOSPACE”に付加して提供させていただきます。

4.今後の取り組み

電子自治体等によりますます進展するGIS分野にデジタル地図をフレキシブルに提供していくため、お客様のご要望を反映し、標準仕様の充実やオプションのラインナップ追加を図っていくとともに、高品質で安価なデジタル地図の提供をめざして参ります。

5.提供時期、価格

提供時期 :当面、九州エリアから販売開始します。約1年を目処に全国拡大して参ります。
価格 :利用端末の台数等により、価格は変動しますので個別にお見積もりいたします。

(参考)

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(NTTネオメイト)
所在地:大阪府大阪市中央区内本町2丁目2−5
代表者:代表取締役社長 西村 憲一
URL:http://www.ntt-neo.com/

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(NTT−ME)
所在地:東京都千代田区神田神保町1−105 神保町三井ビルディング
代表者:代表取締役社長 石川 宏
URL:http://www.ntt-me.co.jp/ [別ウィンドウ表示]

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー東北(NTT-ME東北)
所在地:宮城県仙台市若林区五橋3−2−1
代表者:代表取締役社長 板澤 正登

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー北海道(NTT-ME北海道)
所在地:北海道札幌市中央区北1条西4丁目2番地4
代表者:代表取締役社長  高橋 茂夫

(用語の解説)

*1 MEMAP(エムイーマップ)
全国を網羅したデジタル地図で、NTT−MEグループおよびNTTネオメイトグループが随時収集する地形や家形の変化情報を反映している。
*2 GIS
Geographic Information System 地理情報システム
*3 デジタル地図バーチャルファクトリ
NTT西日本及びNTTネオメイトが、IT技術を活用した国内初のチャレンジドによるオンラインでのテレワーク形態をデジタル地図の製造・メンテナンス業務に採用した「デジタル地図バーチャルファクトリ」。電子自治体等によりますます進展するGIS分野で必要となるデジタル地図及びGISアプリケーションシステムを制作・メンテナンスする仮想工場であり、「デジタル地図センタ」とテレワーク形態による「デジタル地図工房」で構成され平成15年7月22日に開設。
*4 世界測地系(日本測地系2000)
人工衛星を用いた観測によって明らかとなった地球の正確な 形状と大きさに基づき、世界的な整合性を持たせて構築された経度・緯度の測定の基準で、国際 的に定められている測地基準系をいう。
*5 都市計画図
都市計画図とは、都市計画地域における用途地域・建ぺい率・計画道路敷等の規制区域を示すため作成された地図のことを指す。市町村等の各自治体で作成されている。
*6 森林基本図
森林基本図とは民有林部分を対象とした縮尺1/5,000の地形図であり、地域森林計画樹立のために県が作成するものである。
*7 G−XML
G−XMLとはGISデータが利用者側のデータフォーマットやGISエンジンに左右されず自由にインターネット上を流通し、さらにデータの検索や加工等も容易に行えるようにすることを目的に経済産業省が制定したデータ流通フォーマットである。
*8 DXF
CADの広く一般に普及しているデータコンバートフォーマットである。異機種間のCADアプリケーションの中間ファイルとして位置づけられており、米国Autodesk社が提唱。
*9 DWG
CADで一般に普及しているGISフォーマットである。米国 Autodesk社が提唱している。
*10 SHAPE
米国ESRI社が定めた地図データフォーマット。同社のデファクトスタンダード戦略として広く公開され、一般に普及している。
*11 ランドマークデータ
地図を見やすくするために、地図上に掲載する目印となる建物や公共の施設。
*12 タウンページデータ
NTT情報開発が販売している電話番号情報データで、一般の商店や、企業、病院等、掲載依頼のあった法人の情報が存在
*13 ホームページデータ(URL)
インターネット上のホームページやデータにアクセスするためのアドレスを表示する方法。GEOSPACEではインターネット上のアドレスをNTTコミュニケーション科学基礎研究所のプロダクトにより抽出し、データベース化したものを地図上に貼り付ける予定。

(注)NTTネオメイトグループ17社

  1. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト
  2. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト関西
  3. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトみやこ
  4. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト兵庫
  5. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト名古屋
  6. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト静岡
  7. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト岐阜
  8. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト三重
  9. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト北陸
  10. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト中国
  11. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト東中国
  12. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト山口
  13. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト四国
  14. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト九州
  15. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト中九州
  16. 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト南九州
  17. 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドゥ

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ