> > > 資源有効利用促進法の施行に伴うブロードバンドパソコン OZFAの対応について

ニュースリリース

平成15年9月30日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

資源有効利用促進法の施行に伴うブロードバンドパソコン「OZFA」の対応について

〜家庭系OZFAパソコンの販売、排出時の再資源化、再使用の推進〜

株式会社 エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト、本社:大阪市、代表取締役社長:西村憲一)は、OZFAブロードバンドパソコン(以下、OZFAパソコン)を本年1月10日より、全国エリアを対象に販売しております。

このたび、平成15年10月1日の「資源有効利用促進法」改正施行を受け、家庭向けのOZFAパソコンに、社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)(※1)が定める「PCリサイクルマーク」を貼付して10月1日より販売いたします。

また、使用後、不要になったOZFAパソコンは、お客様のご要望に応じて回収し、再資源化/再利用(リサイクル)及び再使用(リユース)等の地球環境保全に対する取り組みを推進いたします。

1.取り組みの概要

【家庭系OZFAパソコンの回収フロー】

家庭系OZFAパソコンの回収フロー
クリックすると、図を拡大表示します。 [別ウィンドウ表示]

2.対象製品

当社製OZFAパソコンを対象とし、具体的にはデスクトップ型パソコン本体(ディスプレイ除く)及びノートブック型パソコンについてお申込みいただけます。

◆デスクトップ型パソコン ◆ノート型パソコン
デスクトップ型パソコン ノート型パソコン

※注 ご購入時の標準添付品のうち、キーボード、マウス、スピーカー、ケーブルなどはパソコン本体と同時に回収いたします。(マニュアル/梱包箱/CD−ROM/フロッピィディスク等は回収できません。)

3.お申込み及びお問合せ先

家庭系OZFAパソコンの廃棄(再資源化)及び買取り(再使用)に関するお申し込み及びお問合せは、下記の当社受付担当においてお受けいたします。

【受付担当】 NTTネオメイトITビジネス本部カスタマビジネス部OZFA&Neo'z担当
【受付番号】 専用フリーダイヤル 0120−759−277
【受付時間】 月〜金 9:00〜17:00(土日、祝祭日、年末年始の当社休日を除く)
※E-Maillでも受付しております。(neodelete@ntt-neo.co.jp)

4.処理方法

不要になった家庭系OZFAパソコンは、お客様のご要望に応じて「買取り」、または、「廃棄」のいずれかの方法により対応いたします。

(1)買取りをご要望される場合
個人のお客様が家庭系OZFAパソコンの買取りをご要望される場合は、機種及び製造時期等をご確認させていただき、買取価格をお見積りいたします。

1.実施方法
お申込みいただいた製品は、当社がサービス提供する「HDデータ内容消去サービス(有償)」により、万全なセキュリティー体制のもと、ハードディスク内に保存されている情報(データ)を完全に消去し、お客様に「データ消去証明書」を発行させていただいた後、当社指定のリサイクル会社が再使用します。
2.回収方法
以下のいずれかの回収方法をご指定いただくことができます。
  • お客様のご指定された場所においてデータ消去作業を行う場合は、NTTネオメイトグループの社員が同時に回収いたします。
  • NTTネオメイトデータ消去専用工場(※3)にお預りしてデータ消去作業を行う場合は、当社指定の運送会社により回収いたします。
  • その他、NTTネオメイト取扱窓口へのお持込みについてもご相談ください。
3.買取り料金のお支払い方法
買取り料金のお支払い方法は、お客様がご指定される口座への銀行振込となります。
なお、ハードディスクのデータ消去に関わる費用は、買取価格とご精算させていただきます。

(2)廃棄(再資源化)をご要望される場合
個人のお客様が家庭系OZFAパソコンの廃棄をご要望される場合は、次の方法により回収及び廃棄(再資源化)を行います。

1.実施方法
お申込みいただいた製品は、JEITAが日本郵政公社と連携して構築した家庭系パソコンの回収・再資源化スキームにより、OZFAパソコンの製造メーカであるアイシーエムカスタマーサービス株式会社(以下、ICMカスタマーサービス(※4))が実施いたします。
2.回収方法
ICMカスタマーサービスから郵送する「専用ゆうパック伝票」を、梱包した対象製品に貼付いただき、最寄りの郵便局へお持込みいただくか、または、戸口での回収をご利用ください。
3.回収・廃棄(再資源化)の料金
ア.平成15年10月1日以降に販売する家庭系OZFAパソコン
本年10月1日以降に販売する家庭系OZFAパソコンは、「PCリサイクルマーク」を貼付し、お客様が新たに料金をご負担いただくことなく無償で回収・廃棄(再資源化)いたします。 PCリサイクルマーク
イ.平成15年9月30日以前に販売した家庭系OZFAパソコン
お客様において、下表の「表1.回収・廃棄(再資源化)料金」のお支払いが必要になります。
<表1.回収・廃棄(再資源化)料金>
回収対象製品 回収・廃棄(再資源化)料金
デスクトップパソコン本体 3,000円(税別)
ノートパソコン本体 3,000円(税別)
※ 料金は、指定の再資源化施設までの運送料金と再資源化の料金の合計です。
※ 郵便局への持込と戸口集荷は同額です。
※ 本年10月1日以降でも、「PCリサイクルマーク」の無い家庭系OZFAパソコンを回収・廃棄(再資源化)する場合は、表1の所定料金をご負担いただきます。
4.回収・廃棄(再資源化)料金のお支払い方法
郵便振替、または銀行振込(コンビニ振込も可)となります。なお、「PCリサイクルマーク」が付されている製品は、無償で回収・廃棄(再資源化)いたします。

5.回収・廃棄(再資源化)の開始時期

平成15年10月1日(水)

* OZFA(オズファ)、Neo'z(ネオッツ)は、NTTネオメイトより商標登録出願中です。
* その他の会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。

【参考】

(※1)社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
社団法人電子情報技術産業協会(JEITA:Japan Electronics and Information Technology Industries Association)は、平成12年11月1日に社団法人日本電子機械工業会(EIAJ)と社団法人日本電子工業振興協会(JEIDA)が統合して新しく発足したエレクトロニクス及びIT(情報技術)分野の日本の業界団体です。
※JEITAパソコン3Rホームページ http://www.pc3r.jp/ [別ウィンドウ表示]
(※2)Neo'z NEODELETE(ネオッツ ネオデリート)
NTTネオメイトが自社開発したソフトウェアを使用し、パソコン及びサーバのハードディスクデータを、特殊な方法で上書き消去する情報セキュリティーサービスです。
(※3)データ消去専用工場
NTTネオメイトグループにおいて、上記「Neo'z NEODELETE」サービスのデータ消去作業を実施するための専用工場です。
(西日本エリア5ヶ所設置<大阪、京都、静岡、広島、山口>)
(※4)アイシーエムカスタマーサービス株式会社
本社所在地:島根県簸川郡斐川町大字併川609番地3
  • 代表取締役社長:大野 三規(おおの みのり)
  • JEITAの正式会員(パソコン3R推進事業参加メーカー)
【OZFA回収・再資源化受付センタ】
ICMカスタマーサービス リサイクルセンター
連絡先:専用フリーダイヤル 0120−019−038

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ