> > > 【名古屋】セキュリティサービスの推進強化について

ニュースリリース

平成15年12月4日
西日本電信電話株式会社名古屋支店
株式会社NTTネオメイト名古屋
株式会社NTTマーケティングアクト名古屋

【名古屋】セキュリティサービスの推進強化について

〜愛知県下NTT西日本グループ3社に「セキュリティサービス推進室」を新設し、体制を強化〜

NTT西日本 名古屋支店(取締役支店長 笹倉 信行)、株式会社NTTネオメイト名古屋(代表取締役社長 丹羽 大三)、株式会社NTTマーケティングアクト名古屋(代表取締役社長 大西 美知太郎)は高まるセキュリティ対策のニーズへの対応と、トータルセキュリティサービスの充実を図るため平成15年12月8日(月)より「セキュリティサービス推進室」(別紙1:セキュリティビジネス推進体制 参照 [別ウィンドウ表示]を各社に新設します。

1.背景

IT活用の高度化やブロードバンド化の進展にともない、情報ネットワークは自治体や企業の経営基盤そのものになっています。その一方で、コンピュータウイルスやネットワークへの不正アクセスによるセキュリティ被害が顕在化しています。セキュリティ被害は直接的な被害だけでなく、社会的信用の失墜や損害賠償などにより、経営そのものまでも脅かす危険性を孕んでいます。  こうした現状に対して、愛知県下NTT西日本グループ3社では「安心」「安全」「信頼」を強みとして、「セキュリティマネジメントサイクル」(別紙2:セキュリティマネジメントサイクル 参照 [別ウィンドウ表示]に沿った、より品質の高いトータルセキュリティサービスを提供していきます。

2.地域密着型の体制できめ細やかなトータルセキュリティサービスを提供

セキュリティ対策は、セキュリティポリシー策定やセキュリティ監査などのソフト的な対策から、データの暗号化や電子認証などのシステム構築を中心としたハード的な対策まで、一貫した「セキュリティマネジメントサイクル」を構築・維持し、日々タイムリーなセキュリティ対策を実施していく必要があります。  そこで、地域密着型のセキュリティサービスの推進強化を図るため、愛知県下NTT西日本グループ3社では以下の体制で取組むとともにフェア、セミナー等を通じ積極的にPRを行っていきます。

(1)NTT西日本名古屋支店
NTT西日本名古屋支店は、ソリューション営業部門に「セキュリティサービス推進室」を設置し、セキュリティポリシー策定などのコンサルティング活動を含む、高度なセキュリティサービスを提供できるよう地域密着型の営業体制を強化します。
(2)NTTネオメイト名古屋
NTTネオメイト名古屋は、セキュリティサービスの推進体制をさらに強化するため、社内各部門を統括し中枢的役割を果たす「セキュリティサービス推進室」を設置し、セキュリティシステムの構築から運用・保守に至るトータルセキュリティサービスの提供を、NTT西日本名古屋支店と連携し実施いたします。
また、地域密着型のセキュリティサービスを提供するため、お得意様サービスセンタに、セキュリティシステムの監視・運用系サービスのお客様窓口などを設置します。
(3)NTTマーケティングアクト名古屋
NTTマーケティングアクト名古屋は、ソリューション営業部に「セキュリティサービス推進室」を設置し、中堅・中小規模のお客様に対し、きめ細やかにセキュリティサービスを提供できるよう営業体制の強化を図ります。

3.売上目標

愛知県下NTT西日本グループ3社では、セキュリティ関連ビジネスで平成18年度30億円の売上を目標とし、お客様のご要望に対応するトータルセキュリティサービスの提供を行います。


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ