【別紙2】緊急通報システムの特徴

項目 詳細
新たに機能強化した点 (1)低価格化の実現 すべての機能を1つのサーバに入れたオールインワンパッケージ化により、価格を大幅に押さえました。
(2)双方向性の強化 一斉呼び出しに応えたメンバーへの再呼び出しや、メッセージ内容、アンケートの設問の迅速かつ臨機応変な変更などをwebブラウザ上で簡単に行えるなど、双方向でのコミュニケーションを円滑に行える機能を強化しました。
(3)メンバー管理機能の強化 メンバー登録時に設定する属性(所属組織、役職、居住地など)を細かく設定できる他、属性を自由に変更し、さらに優先順位付けすることで、特定の属性のメンバーを優先的に情報連絡を図るなど、メンバー管理機能を強化しました。
従来の機能をバージョンアップした点 (4)状況把握結果表示の迅速化 呼び出した社員からの回答(連絡通知結果)を自動集計し、「連絡状況別」「属性別」「個人別」など対象ユーザのカテゴリーを限定して表示させるなど、状況把握結果表示を更に迅速化しました。
(5)運用管理の効率化 いつでも、どこからでも、システム起動操作、集計結果が確認できるほか、社員自身が個人の情報を更新できる仕組みの追加などにより、システム管理者における運用管理稼動等の低減効率化を図りました。

< CLOSE >