> > > 中小規模での利用に適した緊急通報システムの販売について

ニュースリリース

平成15年8月29日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト名古屋

〜 災害・緊急時の安否確認等にも最適 〜

中小規模での利用に適した『緊急通報システム』の販売について

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト名古屋 (略称:NTTネオメイト名古屋、代表取締役社長:丹羽 大三、住所:名古屋市中区錦1-10-20) は、平成14年11月1日からNTT西日本名古屋支店 (取締役名古屋支店長:笹倉信行、住所:名古屋市中区大須4-9-60) と共に、災害・緊急時に、一般電話や携帯電話、インターネットで社員を一斉に呼び出し安否確認ができる『緊急通報システム』を販売展開し、主に愛知県内の行政機関や大規模事業所等でご利用いただいてきました。

愛知県下の市町村が地震防災対策強化地域に指定された事から、防備・防災意識が高まり、中小規模で、より安価で簡易型の情報伝達システムに対するニーズが多数寄せられたことから、今回、新たに中小規模での利用に適したシステムを開発し、販売を開始することになりました。

本システムは、災害・緊急時の一斉呼び出しにおける利用に加え、平常時の双方向での情報連絡や、アンケート集計などに対する機能を充実させたことから、社内レクリエーションや各種イベント時での利用、緊急会議召集時の一斉呼び出し等の一般的な連絡、お客様向け商品案内等のアンケート収集分析、などにも幅広く活用いただけるものとなっております。

概要は次のとおりです。

1.システムの概要

事前に登録したメンバー(300〜2000名規模程度)の一般電話、携帯電話、e-mailアドレスなどへ、簡単な操作で一斉にメッセージを送信し、返答結果でアンケート集計などができる、中小規模での利用に適した情報伝達システム。

2.システムの構成

【別紙1】緊急通報システムの構成 [別ウィンドウ表示]

3.システムの特徴

新たに機能強化した点

  1. 低価格化の実現
  2. 双方向性の強化
  3. メンバー管理機能の強化

従来の機能をバージョンアップした点

  1. 状況把握結果表示の迅速化
  2. 運用管理の効率化

4.販売開始日

平成15年9月1日(月)

5.価格

約450万円〜(標準的な工事含)

【参考資料】

  1. 【別紙2】緊急通報システムの特徴 [別ウィンドウ表示]
  2. 【別紙3】緊急通報システムの主な機能比較表 [別ウィンドウ表示]
  3. 【別紙4】緊急通報システム装置画像 [別ウィンドウ表示]

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ