> > > 中古パソコン市場への本格的なビジネス展開について

ニュースリリース

平成16年1月19日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

中古パソコン市場への本格的なビジネス展開について

〜「中古パソコン買取り」「中古パソコン再生化」等PCリユースビジネスを一体的に運営〜

株式会社NTTネオメイト(本社:大阪市、代表取締役社長 西村憲一)は、急成長する中古パソコン市場の動向をふまえ、これまで培ってきたIT環境サポートの技術及び「ハードディスクデータ内容消去サービス(以下、「ネオッツ・ネオデリート」)のノウハウをベースに「中古パソコン買取サービス」をはじめとする「パソコン・リユース」事業をNTTネオメイトグループ16社と一体となり本格的に展開いたします。

NTTネオメイトグループにおける「パソコン・リユース」事業は、「データ消去後、パソコンを買い取ってほしい。」というお客様のご要望への対応、並びに、昨年10月の「資源有効利用促進法(リサイクル法)」改正による中古パソコン市場の活性化を捉え、自治体や企業だけでなく、一般家庭までの幅広いユーザを対象に、PCリユース・リサイクルビジネスを展開し、お客様のパソコン処分費用の削減、及び再利用/再使用等の地球環境保全に関する取り組みを推進するものであり、中古パソコンの買取・回収から再生化、最終的には中古パソコンのユーザへの販売までを一体的に運営していくことを目指します。

このたび、本事業の第一ステップとして、NTTネオメイト関西に「中古パソコン再生化工場」を設置し、平成16年1月21日(水)より「中古パソコン買取サービス」並びに「中古パソコン再生化業務受託サービス」を開始いたします。

1.PCリユースビジネス展開の概要

「ネオッツ・ネオデリート」で培ったセキュリティノウハウ、及び豊富な技術者と西日本400拠点など、NTTネオメイトグループの強みを最大限に活かし、パートナー企業と連携した形態(下図)によりビジネスを展開いたします。

本ビジネスの最初のビジネスパートナーとして、インバースネット株式会社(※)と連携し、NTTネオメイトグループによる「中古パソコン買取り」、及び「中古パソコン再生化業務の受託」ビジネスを展開いたします。

【ビジネス提供イメージ】ビジネス提供イメージ
クリックすると大きな画像で表示されます。 [別ウィンドウ表示]

文中の※は、下記【補足】を参照ください

(1)NTTネオメイトグループによる中古パソコン再生化で信頼性の向上

注1 各種データだけでなく、OS/APソフトウェアも含めすべてのデータを消去します。

(2)パートナー企業と連携した中古パソコンの再販及びリサイクル体制

注2
買取り時は、お客様のお名前、住所、電話番号等を申込書にご記入いただき、見積りをさせていただきます。
なお、その場合に、現住所等の確認ができる免許証や保険証、及び印鑑が必要になります。 故障品や商品・機種によっては買取りできない場合があります。

(3)データ消去等万全なセキュリティ体制を活かしたパソコン再生化業務の受託

2.中古パソコン買取りサービスの特徴

(1)データ消去による万全なセキュリティ確保

注3 付属機器/添付品、及びプリンタ等周辺機器のみの買取はできません。

(2)LAN構築やPCセットアップ等とのサービスによる利便性向上

3.サービス提供エリア

西日本エリア(富山、岐阜、静岡県以西の30府県)及び首都圏
※上記サービス提供エリア以外のご利用の場合は、個別にご相談ください。

4.お申込み及びお問合せ先

【お申込み及びお問合せ先】
専用フリーダイヤル 0120−759277

【受付時間】
平日9:00〜17:00

5. サービス提供時間

平日、土日祝日9:00〜17:00(年末年始は除く)
※上記サービス提供時間以外のご利用の場合は、個別にご相談ください。

6. サービス提供開始

平成16年1月21日(水)

7. 今後の展開

NTTネオメイトグループは、今後もビジネスパートナーを拡大し、不要になったパソコンの回収、及び中古パソコン再生化体制の充実を図り、自社ブランドによる中古PCの販売も視野に入れ、本ビジネスの拡大・充実を図ってまいります。

*OZFA(オズファ)、Neo’z(ネオッツ)は、NTTネオメイトの登録商標です。
*その他の商品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

【補足】
(※)インバースネット株式会社
所在地:東京都大田区南雪谷1−1−17
代表者:代表取締役社長 関戸 光雄(セキド ミツオ)
URL:http://www.inversenet.co.jp/ [別ウィンドウ表示]


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ