> > > 株式会社マイクロアイとのソリューションビジネスにおける協業について

ニュースリリース

平成16年6月7日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト
株式会社マイクロアイ

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトと株式会社マイクロアイとの
ソリューションビジネスにおける協業について

〜第1弾として医院やクリニック等の行列待ちを解消するサービス「AQStage AP iTicketSta.(アイチケットステーション)」を販売開始 〜

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト(※1) 大阪市中央区 代表取締役社長 西村憲一)とソフトウェアの企画開発力に優れたベンチャー企業である株式会社マイクロアイ(以下、マイクロアイ(※2) 奈良県桜井市 代表取締役社長 吉井 浩一)は、ブロードバンド・ユビキタス時代に向け、ITを活用した新商品・新サービスの企画、開発、サービス展開について協業することで合意し、本日、基本協定を締結しましたのでお知らせいたします。

本協業の第一弾として、医院やクリニック等の行列待ちを解消するトータルソリューションサービス「AQStageAP iTicketSta.(アイチケットステーション)」を、本日より販売開始します。

1.協業について

(1)協業内容

(2)役割分担
両社は、お互いの経営リソース等の強みをフルに活かし、相互に連携を図り、両社のビジネス拡大に向けて以下の役割分担で協業します。
NTTネオメイトグループ(※3)は、24時間365日のサポート体制や西日本400ヵ所のサービス拠点、ネットワーク技術力、ソリューション力などのコア・コンピタンスを活かし、ブロードバンドネットワークを含めたITシステムの提案コンサルから構築・保守・運用を行います。
マイクロアイは、インターネットにおける遠隔監視、遠隔制御を得意としており、パッケージソフト企画開発業務、システム開発業務、サーバホスティング業務等を行ないます。

(3)今後の展開
NTTネオメイトとマイクロアイは、ブロードバンド・ユビキタス時代において多様化するお客様のニーズに対応したサービスを企画し、システム導入のコンサルティングから導入後のサポートサービスまでオールインワンで提供する、トータルソリューションビジネスを推進していきます。

2.「AQStage AP iTicketSta.(アイチケットステーション)」の販売開始について

(協業第1弾)

(1)背景
急性疾患の患者が多い医院・クリニック等(小児科、皮膚科、耳鼻咽喉科等)では、大半が先着順の受付を行っており、こうした医院・クリニックでは患者からの待ち時間に関する問合せが煩雑であるとともに、患者からは待ち時間の長時間化に対する不満が発生しており、双方の課題を解決するソリューションが望まれていました。
そこでNTTネオメイトグループは、マイクロアイが開発した「iTicketSta.」をベースに、お客様への導入コンサルからパソコンやプリンタの提供、ブロードバンド回線やISPの選定、システム構築、保守、運用までをトータルに提供するサービスとしてAQStageAP(アクステージエーピー)(※4)ブランドのラインアップに追加しました。

(2)「AQStage AP iTicketSta.」の概要
「AQStageAP iTicketSta.」は、銀行等で採用されている整理番号の発券機と呼び出し表示装置をパソコンと小型専用プリンタで実現する安価で拡張性に優れたブロードバンド・ユビキタス時代の"先着順"受付システムです。ブロードバンド回線および「iTicketTown(※5)」と組み合わせることにより、自宅や外出先から携帯電話(NTTドコモ、au、ボーダフォンに対応)やパソコン、Lモード端末を利用して診療待ち人数や待ち時間の確認、診療受付が可能となるサービスです。

〔システムイメージ〕

AQStage AP iTicketSta. システムイメージ

〔利用手順〕

  1. 患者は携帯電話やパソコン、Lモード端末から、診療を受けたい医院のWebサイトに接続し、診療待ち人数や待ち時間の確認、診療受付を行います。
  2. 医院では、直接来院された患者の受付と並行して、オンラインで受け付けた患者の受付処理が実施されます。
  3. 患者は、携帯電話やパソコン、Lモード端末から自分の順番を確認し、順番がくるぎりぎりまで、自由な場所で過ごせます。

(3)本システムの特徴

病院側
  • 受付窓口での対応時間を短縮し、待合室の混雑や駐車場不足を解消できるので患者サービスの向上が可能。
  • パソコンと発券プリンタおよびインターネット常時接続環境だけのシンプルなシステム構成で、従来の専用機よりも低価格かつ短期間で導入可能。
  • 操作が簡単で、導入直後から円滑な運用が可能。また、画面メッセージのカスタマイズも可能。
  • インターネット回線の障害が発生しても、院内での業務を停止させない安心設計。
  • 患者のデータベースを必要としない、セキュリィティの高い設計。
患者側
  • 自宅や外出先からも診療待ち人数や待ち時間の確認、診療受付が可能。
  • 診療待合室での滞在時間を短縮することができ、院内感染のリスクを低減。
  • 携帯電話やパソコン、Lモード端末からの操作が簡単。

(4)ご利用価格等

使用料金 導入費用
(販売価格)
ソフト(iTicketSta. Ver.1)
専用プリンター(電源ユニット含む)
導入支援作業ロール紙(40本入り)
広報用ポスター(A3カラー印刷3枚セット)
患者様向けiTicketTown操作説明書

498,000円

*受付用、呼出用でパソコンやモニターを新たに購入する場合は、工事費も含めセットで約100万円となります。
毎月の費用 iTicketTown.利用料
(二契約以上ご契約の場合〉

追加一契約につき

12,500円

3,500円

用語の解説

※1 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(NTTネオメイト)

所在地:大阪府大阪市中央区内本町2丁目2−5
代表者:代表取締役社長 西村 憲一
URL:http://www.ntt-neo.com/

※2 株式会社 マイクロアイ

所在地:大阪府大阪市此花区島屋4丁目2−7
代表者:代表取締役社長 吉井 浩一
URL:http://www.micro-i.co.jp/
2003年2月25日設立

※3 NTTネオメイトグループ

※4 AQStageAP

NTTネオメイトグループが提供する法人・自治体様向け各種アプリケーションサービスのブランド名称

※5 iTicketTown

マイクロアイが提供するiTicketSta.をパソコンや携帯電話、Lモード端末に対応させるASPサービス


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ