> > > パッチマネジメントシステム構築サービスメニュー比較

ニュースリリース

(別紙1)パッチマネジメントシステム構築サービスメニュー比較


Economy Standard Professional
Windows Updateとの同期※1
スケジューリング機能※2
パッチの自動ダウンロード
パッチの強制適用
グループ管理※3
クライアント一括設定変更
パッチ適用状況収集・管理
パッチ以外のプログラム配布※4
詳細レポートの提供
価格(税込み) 100万円〜 180万円〜 300万円〜

※1:
「Windows Update」はマイクロソフトが提供する各種製品のパッチ提供サイトであり、パッチマネジメントシステムでは、そのサイトのデータベースとの差分をチェックし、自動でダウンロードしております。「Windows Update」は、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

※2:
スケジューリング機能とは、クライアントがパッチを取得する際のスケジュールを設定できる機能で、クライアントからサーバへのアクセスの集中を防いだり、全社的なパッチ適用ポリシーを統一する際に効果的な機能です。

※3:
グループ管理とは、パッチ適用のポリシーを事業所単位や、部門単位で区別することが出来る機能です。

※4:
パッチ以外のプログラムの配布とは、クライアントへ文書作成ソフトや表計算ソフトなどのアプリケーションを配布したい場合に利用する機能です。


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ