> > > 「InfoDock」(情報セキュリティ総合診断サービス)の提供開始について

ニュースリリース

平成16年8月2日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

「InfoDock」(情報セキュリティ総合診断サービス)の提供開始について

〜セキュリティ技術者がお客様の事業所に直接お伺いし、情報セキュリティの分析評価と改善策をご提案〜

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト 本社;大阪市中央区、代表取締役社長;西村憲一)では、「どのような情報セキュリティ対策を講じるべきかわからない」などの企業や自治体の悩みに応えるため、情報セキュリティ総合診断サービス「InfoDock(インフォドック)」を、本日、8月2日(月)から提供開始します。

中小規模の事業所など、これまで情報システム担当者の人材不足等によりセキュリティレベルのチェックが困難だったお客様に対し、セキュリティ技術者がお客様の事業所に直接お伺いし、検査ツールによる診断と従業員の方々への詳細なヒアリング診断を行い、総合的な分析・評価と具体的な改善策をご提案します。また、お客様の様々な利用環境に合わせて、ご利用いただきやすい価格と豊富なメニューを揃えご提供いたします。

1.背景

顧客情報や取引情報などの情報資産を護るセキュリティ対策は、ファイアウォールやウィルス対策ソフトの導入など外部からの脅威図1に備えるだけでなく、情報システムの運用体制の確立や、ウィルス被害にあった場合の迅速な対処手順、情報漏洩防止の運用規定の策定など、管理・運用面での対策が重要になってきています。さらには、企業の情報システム利用上の問題点として、「セキュリティ対策の確立が困難」とする意見が66.3%図2と最も多く、対策確立のニーズが顕在化しています。

NTTネオメイトでは、これまでもNTT西日本、NTTマーケティングアクトと連携して、昨年11月に「セキュリティサービス推進室」を新設し、NTT西日本グループとして1,200人規模の体制で、セキュリティポリシー※1策定やセキュリティ監査、不正アクセス対策など各種セキュリティ対策サービスを提供してまいりましたが、さらにお客様のご要望に応えるため、総合的にセキュリティレベルを分析・評価し、改善策をご提案するサービスを提供することとしました。

図1 情報セキュリティの主な脅威

図1 情報セキュリティの主な脅威

図2 情報通信ネットワークの利用を妨げる問題点(複数回答)

図2 情報通信ネットワークの利用を妨げる問題点(複数回答)

2.サービスの特長・概要

NTTネオメイトの豊富なサービス拠点を活かして、セキュリティ技術者がお客様事業所に直接お伺いし、インターネットとの接続環境や個々のパソコンの設定状況について検査ツールを用いたセキュリティ対策のレベル診断を行います。さらには検査ツールでは検出できない情報システムの運用状況、運用体制、対策規定等についてヒアリング診断を行い、セキュリティマネジメントサイクル※2に沿った効果的なセキュリティ対策を総合的にご提案します。

■サービスメニュー及び価格

(1) セキュリティホールチェック

HPの改ざん、情報漏洩、データ破壊等の脅威に対し、Webサーバ、Mailサーバ等の公開サーバ※3に、検査ツールを用いて遠隔からインターネット経由で擬似攻撃を行い、セキュリティホールの有無等を診断します。また、お客様のLAN環境に検査ツールを直接接続し、公開サーバの更なる脆弱性※4やファイルサーバ・業務サーバ等の社内向けサーバの脆弱性を診断します。

さらに検査ツールでは検出できない情報システムの運用状況※5について、直接お客様にヒアリング診断を行い、分析結果と具体的な改善案をご提案します。

<概算価格*>50万円〜
[検査ツールによる診断(サーバ5台に対し、インターネット経由での診断及びLAN環境での診断)とヒアリング診断の場合]

(2)パソコンセキュリティチェック

パソコンのデータ漏洩、ソフトウェアの不正コピー等の脅威に対し、従業員の方々のパソコンのセキュリティ対策状況※6について、事業所にお伺いし検査ツールによる診断を行います。

さらに検査ツールでは検出できないパソコンの運用状況※7について、直接お客様にヒアリング診断を行い、分析結果と具体的な改善案をご提案します。

<概算価格*>25万円〜
[検査ツールによる診断(パソコン50台の診断)とヒアリング診断の場合]

(3)セキュリティポリシーチェック

内部からの情報漏洩、パソコンの私的利用、盗難等の脅威に対し、お客様のセキュリティに関する運用管理指針や運用体制等について、ヒアリングを行います。

評価結果を実施すべき対策とともにご提示します。

<概算価格*>12万円〜
[検査ツールによる診断(パソコン50台の診断)とヒアリング診断の場合]

※セキュリティレベル簡易チェックサービス

「セキュリティホールチェック」と「パソコンセキュリティチェック」を組み合わせたサンプリングによる診断を行い、セキュリティ対策のレベルをチェックするトライアルサービスをご用意しました。

検査ツールを用いた、社外からの攻撃に対する公開サーバ(1台)のセキュリティ診断、または事業所内パソコン(最大10台)のセキュリティ診断をお選びいただけます。

<概算価格*>6万円〜

*お客様のご要望によりメニューをご選択頂けます。提供価格は別途お見積もりします。

3.販売開始日

平成16年8月2日(月)

4.サービス提供エリア

西日本エリア(富山、岐阜、静岡県以西の30府県)及び首都圏

5.今後の展開

今後は、お客様のご要望を反映し、「ルール・モラル理解度チェック」(従業員に対し、運用規定・ルールに関する理解度や知識、モラル等について試験形式で診断)の追加、検査ツールの拡充等により、情報セキュリティの脆弱性を幅広く分析評価できるよう診断サービスメニューを追加していきます。
また、 NTT西日本、NTTマーケティングアクトグループ、NTTネオメイトグループの3者で連携し、地域密着の営業体制を活かして、お客様のご要望に対応するトータルセキュリティサービスの提供に一層取り組んでいきます。

(別紙1)InfoDock メニュー体系 [別ウィンドウ表示]
(別紙2)InfoDock サービスイメージ [別ウィンドウ表示]


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ