> > > 「AQStage(アクステージ)広域イーサネット・イージーLAN」の提供開始について

ニュースリリース

平成17年7月11日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

「AQStage(アクステージ)広域イーサネット・イージーLAN」の提供開始について 〜高速・セキュアなイーサネットVPNサービスを低コストで実現〜

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト 本社;大阪市中央区、代表取締役社長;西村憲一)およびNTTネオメイトグループ各社*1では、AQStage広域イーサネットサービスのオプションメニューとして大企業の中小拠点及び中小企業向けに、安価にイーサネットVPNを構築できる「AQStage広域イーサネット・イージーLAN」サービスを、7月11日(月)から開始し、ファーストユーザとして広島大学様に提供します。

本サービスは、アクセス回線にNTT東西のフレッツサービスと「Flebo(フレボ)*2」を利用することで、従来のフレッツオフィスワイド(10Mbps)を利用した場合と比べて、1拠点あたりの月額費用が約1/3と大幅に低減されます。

さらに、業界最多クラスとなる同時接続数を200拠点とし、拠点数が多い企業にも対応を可能にしました。

1.背景

現在、企業においては、拠点の重要度や利用用途の違いにより、帯域保証型の専用線を使って信頼性を重視する拠点と、ベストエフォート型のフレッツサービス等を使ってコストパフォーマンスを図る拠点を使い分け、ネットワークのトータルコスト削減を図ろうとするニーズが高まっています。

NTTネオメイトでは、拠点規模や重要度、利用用途など、お客様の個々のニーズに合わせてアクセス回線を自由に選択できるよう、AQStage広域イーサネットサービスに新たに各種フレッツサービスをアクセス回線として利用する「イージーLAN」サービスを用意しました。

2.概要

ネットワーク説明図

図-2 セキュアIPコールセンタサービス
クリックすると大きな画像で表示されます。 [別ウィンドウ表示]

(1)サービス名称
AQStage広域イーサネット・イージーLAN

(2)サービスの特長

  1. アクセス回線の多様化により、ランニングコストを大幅に低減。
    10拠点(Bフレッツ回線)のご利用のケースで、フレッツオフィスワイド(10Mbps)と「イージーLAN」の月額費用を比較した場合、1拠点あたり約1/3に低減されます。
  2. 同時に接続できる拠点数が業界最多クラスの200拠点。
  3. 高スループット 従来、ソフトウェアで行われていたIPカプセリング処理を、専用のイー サネットVPN装置「Flebo」を利用することでスループット低下を防止。
  4. 認証によるアクセス制御を行い高セキュリティを確保 AQStage広域イーサネットの閉域網に接続する際には、認証サーバによるアクセス制御を行うことにより、外部からの不正なアクセスを一切遮断しています。
  5. プロトコルフリーで容易なネットワーク設計 IPプロトコルのフレッツサービスをアクセス回線としていながら、Fleboを利用することにより、IPX・SNA・AppleTalk等、イーサネット上で利用できるすべてのプロトコルを転送可能としました。
    また、RIP・OSPF・BGP4等あらゆるルーティングプロトコルをご利用いただけます。

(3)月額利用料金
13,500円〜/回線
※ 別途フレッツサービスの利用料金が必要になります。
(フレッツ回線は、お客様ご用意となります)
※ イージーLANのご利用にあたっては、1箇所以上の専用線拠点の契約が必要です。
※ ネットワーク構成により月額利用料金が異なりますので、詳しくはお問い合せ下さい。

3.サービスのお問い合わせ先及びサービス紹介ホームページ

TEL:0120-739277(フリーダイヤル)
(平日:9:00〜17:30、土日祝日、年末年始は休業)
E-mail:info-aqstage@ntt-neo.co.jp

4.提供開始日

平成17年7月11日(月)

5.サービス提供エリア

全国で提供します。

(用語解説)

NTTネオメイトグループ各社:
NTT-ネオメイト関西、NTT-ネオメイトみやこ、NTT-ネオメイト兵庫、NTT-ネオメイト名古屋 NTT-ネオメイト静岡、NTT-ネオメイト岐阜、NTT-ネオメイト三重、NTT-ネオメイト北陸 NTT-ネオメイト中国、NTT-ネオメイト東中国、NTT-ネオメイト山口、NTT-ネオメイト四国 NTT-ネオメイト九州、NTT-ネオメイト中九州、NTT-ネオメイト南九州、NTT-Do
アクステージ AQStage (Advanced Quality Stage):
NTTネオメイトグループが提供する、法人・自治体様向けブランド。
イーサネット:
パソコンなどのコンピュータを相互接続してLANを組むときに使用する規格。 接続する際のケーブルの規格やデータ伝送のルール等を規定
イーサネットVPN:
IP上に仮想的にL2(レイヤ2)を構築すること。
Flebo:
IP上に仮想的にL2(レイヤ2)を構築できる機器(IPカプセリング機器)。
※Fleboは株式会社フジクラの登録商標
スループット:
コンピュータが単位時間内に処理できる命令の数や通信回線の単位時間あたりの実効転送量など。
プロトコル:
規約。NWを介してコンピュータ同士が通信を行う上で、相互に決められた約束事。
ルーティングプロトコル:
ネットワークの経路情報を交換するためのプロトコル。

※メガデータネッツ、フラットイーサ、ATMメガリンク、DA、フレッツオフィスワイド
Bフレッツ・フレッツADSLはNTT西日本・東日本の登録商標です。
※アーバンイーサ・ワイドLANプラスはNTT西日本の登録商標です。
※メトロイーサ、スーパーワイドLANはNTT東日本の登録商標です。
※「Flebo」は株式会社フジクラの登録商標です。

(参考) AQStage広域イーサネットサービスの概要について

1.サービスの概要

本サービスは、標準的に社内LANで使用されているイーサネット環境をそのまま使用し、容易にお客様の複数拠点を高速・大容量で相互に接続するとともに、専用線等に比べて通信距離に依存しない料金体系により、高いコストパフォーマンスを実現します。

ビジネスユーザの情報通信システムに必要な信頼性・セキュリティ・実用性を兼ね備えた、ネーションワイドなサービスです。

平成15年4月にサービス開始し、本社と各地拠点との大容量データ通信や、NTT西日本・東日本のフレッツ・グループご利用時の東西接続などにお使いいただいています。

2.サービスの特長

◆高品質で信頼性の高いネットワークサービス

3.品質保証制度(SLA)により高品質で信頼性の高いサービスの提供を約束


提供項目 基準値
(1)開通予定日の保証 遅延なし
(2)故障回復時間の保証 1時間未満
(3)年間稼働率の保証 99.99%以上
(4)伝送遅延時間の保証 35ms未満
(5)パケット欠損率の保証 0.01%未満
(6)ゆらぎの保証 2ms未満

※今回追加するイージーLANについては、SLAの適用はありません

◆強固なセキュリティ

◆豊富なアクセス回線メニュー
現在、NTT西日本・東日本が提供するメガデータネッツ、ATMメガリンク、アーバンイーサ(西日本)、メトロイーサ(東日本)、ディジタルアクセスサービス、ワイドLANプラス(西日本)、スーパワイドLAN(東日本)、フラットイーサ、フレッツオフィスワイド、イーサプラス、フレッツサービスが利用可能となっております。

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ