> > > 「Drive Protector for Mobile」の提供開始について

ニュースリリース

平成21年2月19日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

「Drive Protector for Mobile」の提供開始について

〜ハードディスクを丸ごと乱数化し強固なセキュリティを提供するPC向けソリューション〜

 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト 本社:大阪市中央区、代表取締役社長:尾ア幸博)は、PCのハードディスクを丸ごと乱数化し、強固なセキュリティを提供する持ち出しPC向けソリューション「Drive Protector for Mobile(以下、DPM)」を平成21年2月20日より提供開始します。
 DPMは、外出先における安全なPC利用を実現し、スピーディーな意思決定や業務の効率化をサポートします。

1.背景

 お客様先におけるプレゼンテーションなどビジネスの現場においては、PCの社外持ち出しが一般化しています。しかし、業務に必要なPCを社外に持ち出すと、紛失や盗難によるリスクが高まることから、より有効な対策が求められています。
 DPMはPCの社外持ち出しにおけるリスクを回避したいお客様ニーズにお応えします。

2.本商品の特長(※1参照)

  1. PCの紛失・盗難時における、情報流出等の二次被害を防ぎます。
      PCのハードディスクをNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)が開発した
    独自のアルゴリズムにより丸ごと乱数化し、PCと専用のUSBメモリーに分散保存します*1。PCと専用USBメモリー各々の乱数化データは2つ合わせて初めて復元できるため、どちらか一方が紛失したり盗まれたりしても、情報が解読されることはありません。
     さらに、乱数化アルゴリズムはシンプルな計算式のため、乱数化・復元の処理は従来の暗号化技術と比較して高速です。

  2. 特別な操作が不要で、簡単にご利用いただけます。
     USBメモリーをPCに接続するだけで、乱数化や復元を自動的に行います。また、ハードディスクを丸ごと乱数化するため、乱数化すべきファイルの選定を誤ったりするトラブルは発 生しません。

  3. 必要なPC台数を購入するだけで、ご利用が可能です。
     DPMではセッティング済みのPCと、専用USBメモリーをセットで提供します。また、乱数化・復元に際し、ネットワーク環境も不要なため、届いたその日から即ご利用が可能です。

    ハードウェア

    PC

    Panasonic Let's note R8(2008年、光学ドライブなし)
    Windows XP Professional SP2
    (Drive Protector Advanceソフトウェアインストール済)

    USBメモリー

    16GB USBメモリー TB-BH2

    付属品

    ネックストラップ

    USB延長ケーブル

    ソフトウェア

    DPM専用ソフト

    Drive Protector Advanceソフトウェアライセンス

    保守

    保守・サポート

    Drive Protector for Mobile 保守サポート(3年パック)


    上記構成の場合、販売価格27万円程度
    ※構成内容に合わせて、価格は変動します。

    ※製品デザイン、仕様、付属品の内容は予告なく変更されることがあります。

    本商品は、NTT Comが開発したDrive Protector Advanceソフトウェア*2を、NTTネオメイトのPCデータ消去ビジネス及びPC販売ビジネスで培われてきた経験・ノウハウを元に、NTTネオメイトにてインストール・設定を行い提供します。

    ※1:本商品の特徴

3.提供開始日

平成21年2月20日

4.今後の展開

利用可能なPCの機種、OSの拡大に順次対応していきます。

  1. ※1.NTT Com 先端IPアーキテクチャセンタが開発した独自の乱数化アルゴリズムで、データを2つの乱数に変換したうえでパソコンとUSBメモリといった2つの記憶媒体に別々に保持する技術です。既存の暗号鍵を利用した暗号化技術は膨大な時間をかければ解読することもできますが(計算量的安全性)、この技術においては、2つの乱数情報がそろわない限り、時間をかけても解読はできません(情報量的な安全性)。本技術については、特許を申請中です。

  2. ※2上記アルゴリズムをもとに、NTT Comが開発したハードディスクを乱数化するためのソフトウェア。
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ