> > > 物品管理の手間とコストを削減する SaaS型物品管理サービス「AQStage ロジエ・アセット」 の提供開始について

ニュースリリース

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
現在サービスの提供は終了しておりますので、ご了承ください。

平成24年4月19日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

物品管理の手間とコストを削減する
SaaS型物品管理サービス「AQStage ロジエ・アセット」 の提供開始について

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト、本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:戸谷 典嗣)は、長年培ってきたNTTグループ企業向けの物流管理システムの開発・運用経験を活かし、SaaS※1型物品管理サービス「AQStage ロジエ・アセット」(以下本サービス)を平成24年5月1日から提供開始します。本サービスは、表計算ソフト等により物品(資産)台帳を作成している企業様向けに、固定資産から少額資産、備品、リース品、貸出物品及びIT資産※2を一元的に管理するSaaS型サービスです。

1.サービス提供の背景

平成23年度における各企業の業績は、震災の影響に加え、急激な円高の進行等により、厳しい経営状況におかれています。このような厳しい経営環境において、業務の効率化(生産性向上)施策に対する関心が高まる中、NTTネオメイトは、お客様から頂いた数々のご意見・ご要望を基に、お手頃なご利用料金で、業務の効率化が見込める本サービスをご提供いたします。

2.サービスの主な特長

本サービスは、お客様にインターネット接続環境があれば、ご利用頂けます。本サービスの主な特長は以下の通りです。

(1)本サービスは1ヶ月あたり6,300円(税込)※3からご利用頂けるため、お手軽に導入することが可能です。また、資産データはNTTネオメイトのデータセンターで管理するため、お客様はサーバー機器類の保守運用の煩わしさから解放されるだけで無く、保守費用も不要となります。

(2)これまでは、ラベル等にて個々に目視確認していた物品管理業務を、バーコード管理とした事により、大量の資産に対しても、簡単かつ確実に物品管理業務を行うことができます。また、社内物品の貸出や、社外ユーザ様向け試作機・デモ機等の貸出管理も簡単に行うことができます。

(3)本サービスは、バーコードの読取端末として、ハンディターミナルの他に、NTT ドコモのスマートフォンでもご利用頂けます。なお、専用アプリは無償提供いたします※4

図1:スマートフォン専用アプリ画面イメージ

(4)本サービスは、AQStage ISM※2を併用頂けば固定資産、少額資産、備品、リース品等のハードウェア資産の物品管理に加えて、PCやAndroid端末内のソフトウェア資産も一元管理できます。

図2:サービスイメージ

3.サービス提供開始時期

平成24年5月1日(火)12:00よりサービス提供開始

4.提供エリア

全国 ※お客様にインターネット接続環境があればご利用頂けます。

5.ご利用料金

1ヶ月あたり、6,300円(税込)※3

6.今後の展開

NTTネオメイトが提供する「AQStage ロジエ・アセット」は、今後も更なる利便性を追求し、機能拡張を予定しております。

7.お問い合わせ先

NTTネオメイト ITビジネス本部
アプリケーション事業推進部
第二アプリケーション部門
三輪、芦崎
 TEL:03-5842-8300
 E-Mail:logie_asset@ml.ntt-neo.co.jp

本サービスへのお申込み等につきましては、
以下のホームページをご覧ください。
URL:http://www.ntt-neo.com/service/logie-asset/

  1. ※1 「Software as a Service」の頭文字をとった言葉で、必要なソフトウェア機能をインターネットなどを介して利用できるサービス。固有のシステムを構築したり、ソフトウェアを購入・所有する必要がないため、お客さまのコスト負担や運用負担を軽減します。
  2. ※2 AQStage ISMのご契約が別途必要となります。
  3. ※3 別途導入費用が必要です。アイテム(資産)数4,000アイテム以下のご利用料金です。4,000アイテムを超え1,000アイテム毎に1ヶ月あたり2,100円(税込)の加算となります。本サービスは1年間の継続利用が必要です(年間ご利用料金75,600円(税込))。 ご利用料金はご利用開始時のご請求となります。1年間ご利用後、さらに延長の場合は年間ご利用料金の前払いが必要です。延長の場合の途中解約時には残期間分のご利用料金を返金いたします。
  4. ※4 別途、スマートフォンの台数に応じたセットアップ費用が必要となります。

K3120412


このページのトップへ