> > > 「AQStage デスクトップ統合管理 by VMware Mirage」の提供開始について

ニュースリリース
NEWS RELEASE

平成27年7月21日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

「AQStage デスクトップ統合管理 by VMware Mirage」の提供開始について
〜VMware Mirageをクラウドサービスとして提供〜

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト 本社:大阪府大阪市中央区 代表取締役社長:坂口隆冨美) は、パソコン(以下、PC)のデスクトップをイメージ管理するクラウドサービス「AQStage デスクトップ統合管理 by VMware Mirage」(以下、本サービス)を、平成27年7月22日から全国で提供開始致します。

1.本サービス提供の背景

NTTネオメイトは、平成23年からNTT西日本グループ向けにヴイエムウェア社の「VMware Horizon」を活用した仮想デスクトップの大規模運用を行ってきました。そして、平成25年10月には、NTT西日本グループ以外のお客さまにもクラウド型仮想デスクトップサービス「AQStage 仮想デスクトップ」として提供を開始し、現在約5万台のお客さまにご利用いただいております。

NTTネオメイトは、運用コストを低減し、セキュアな業務を実現する仮想デスクトップサービスを提案してきましたが、業種・業態によってはオフラインでの業務継続が必要、画像の処理や動画配信のためにスペックの高いPCの利用が必要、といったご要望を多くいただいておりました。この課題を解決するためにヴイエムウェア社の「VMware Mirage」を活用した本サービスをリリース致します。本サービスは、物理PCを対象とした統合管理機能を提供することで、ユーザーの利便性を確保しつつPC管理の手間を削減します。従来にはなかったクラウド型で提供するため、お客さま自身が設備を構築・維持する必要がありません。NTTネオメイトが導入から運用までを支援致します。

2.本サービスの概要

本サービスはNTTネオメイトのデータセンターに配置したMirageサーバーにより、お客さまの環境下にある物理PCを一括管理し、企業の情報システムのガバナンス強化を実現します。また、セキュリティーパッチ、アプリケーションを一括配信できるため、PC運用管理を効率化します。さらに、ユーザーが管理するデータやファイルを自動でバックアップすることで、障害発生時に迅速なリカバリーが可能になり、ユーザーの利便性を向上させます。

3.本サービスの特長

(特長1) 1つの共通イメージファイルを、複数PCへ同時配信

データセンター側で作成したPCの最新イメージ(ファイルの集合体)をユーザーのPCへ配信します。一つの共通イメージファイルを複数PCへ一括配信することができるため、PCマスターファイル管理の効率化が実現できます。配信ファイル、配信先の選択、各PCの配信状況などは、コンソール画面を通じて容易に確認が可能です。

(特長2) ネットワークを経由した遠隔拠点のリモート設定

クラウドサービスの 特長を活かし、管理者は現地に行くことなくリモートでの一括設定が可能です。 設定反映に必要な拠点 側の作業はPCの再起動のみとなります。また、各拠点向けの通信は差分情報のみとなり、帯域制御・重複排除機能を組み合わせることで、通信トラフィックを抑制することが可能です。

(特長3) ユーザーデータの自動バックアップとリストア

PC内の共通ファイルと、あらかじめ指定したユーザーファイルの自動バックアップを行います。ユーザーはいつでもクラウド上のバックアップデータを利用したデータの復旧が可能です。データ復旧にあたっては、各バックアップのタイミングで作成される複数の復旧ポイントを選択することができます。

図1:AQStage デスクトップ統合管理 by VMware Mirage 機能イメージ

4.本サービスの利用シーン

■大量のPC管理にお困りのお客さま

(1)社員の人事異動に伴うPCセットアップ作業時に

数十〜数千台のPCを一括配信できますので、@ひな形となるマスターPCの用意、AマスターPCをクラウド上にアップロード、B共通レイヤーの配信、の3ステップでPCのセットアップが完了します。一台ずつPCをセットアップする手間を省き、迅速にPC環境を整えることができます。

■営業拠点のPC管理でお困りのお客さま

(2)営業拠点のPC故障時に

ユーザーPCのデータを自動でクラウドへバックアップしますので、データを誤って消去した場合や、PCが故障した場合に、PC管理者が現地に駆けつけることなく復旧が可能です。 別PCへのデータ復旧も可能となり、業務の継続を支援します。また、PCイメージを配信することにより、リモートでのPC設定も可能です。

図2  AQStage デスクトップ統合管理 by VMware Mirage利用シーン

5.提供料金(参考価格:税別)

初期費用 130,000円〜 (契約ごと)

月額費用 1,800円〜 (管理対象PCごと)

6.提供エリア

全国

7.提供開始日

平成27年7月22日

8.今後の展望

NTTネオメイトは、時間・場所・端末に左右されない自由なワークスタイル実現のために「AQStage 仮想デスクトップ」を提供してきました。さらに、スマートデバイスをビジネスシーンでセキュアに利活用するために「AQStage スマートデバイス管理 by AirWatch」、「AQStage 仮想スマートデバイス by remotium」などのサービスラインナップを拡充してきました。今後もお客さまのビジネスシーンで「セキュリティー強化」と「利便性向上」といった相反するニーズを満たすことのできるワークスタイル変革サービスの拡充を図っていきます。その一環として、ヴイエムウェア社が提供するエンドユーザーコンピューティング分野の製品を活用し、本サービスとの組合せでセキュリティーと自由なワークスタイルを実現するサービスを提供予定です。

図3 ワークスタイル変革関連商材のラインナップ

9.その他

本サービスの提供開始に伴い、ヴイエムウェア株式会社のジョン・ロバートソン社長より以下のコメントをいただいています。

ヴイエムウェア株式会社は、このたびのNTTネオメイトによる「VMware Mirage」を活用した新たなクラウドサービスの発表を歓迎します。ヴイエムウェアは‘One Cloud, Any Application, Any Device’のビジョンのもと、お客さまに俊敏性、柔軟性とセキュリティーを提供することを目指しています。NTTネオメイトから提供される本クラウドサービスはまさにこのビジョンを共有するとともに、日本国内のお客さまの要望を満たし大胆なITの変革をもたらすものです。この新たなサービスに、NTTネオメイトがすでに提供しているVMware Horizon(with View)を活用した「AQStage 仮想デスクトップ」や、AirWatch by VMwareを活用した「AQStage スマートデバイス管理 by AirWatch」を組み合わせることで ‘Any Device’の具現化に寄与し、エンドユーザーにとっての生産性の改善と、セキュリティー上の懸念の払拭を同時に実現できるようになります。ヴイエムウェアは今後もNTTネオメイトとともに、日本におけるワークスタイルとビジネスプロセスの変革を推進してまいります。

10.お問い合わせ先

K63150715
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ