> > > 「AQStage メールセキュリティアドバンス」の提供開始について

ニュースリリース
NEWS RELEASE

平成29年4月12日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

「AQStage メールセキュリティアドバンス」の提供開始について
〜標的型メール対策をクラウドサービスとして提供〜

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(本社:大阪府大阪市中央区 代表取締役社長:坂口隆冨美、以下、NTTネオメイト) は、情報漏えいの要因となっている標的型メールに代表される脅威に対し、企業がフレキシブルに導入可能なクラウドサービスとして「AQStageメールセキュリティアドバンス」を平成29年4月12日より提供開始致します。

1.サービス提供の背景

近年、標的型メール攻撃により自治体や企業などが狙われ、事業に大きな影響を及ぼしてしまう情報漏えい事件が発生し深刻な問題となっています。

標的型メール攻撃は、メールの差出人、件名、内容や添付ファイルなどを実際の業務に関連するように巧妙な手口で偽装し、特定の組織や個人へ送付することで、添付ファイルや外部サイトへのリンクなどを開かせ、不正プログラムなどのマルウェアに感染させるサイバー攻撃です。こういったサイバー攻撃は、今まで存在しなかった未知の脅威と呼ばれるような新種または亜種のマルウェアであることも多く、これまでのセキュリティー機能だけでは検知できないものに変化してきているのが現状です。加えて、セキュリティー技術者不足が叫ばれる中、高度なセキュリティー機能を継続して安定的に利用することも大変難しくなっています。

NTTネオメイトでは、お客さまの管理運用面での負荷を軽減することを目的として、巧妙化する標的型メールに対応する高度なセキュリティー機能とNTT西日本のネットワーク運用で培ったノウハウを有する専任の技術者による運用監視を導入しやすい価格帯のサービスで提供することにしました。

2.本サービスの概要

標的型メール攻撃からお客さまのメール環境を保護するクラウド型メールセキュリティーサービスです。

NTT西日本グループのデータセンターにおいてサンドボックス※1による振る舞い検知を含む複数のセキュリティー機能を、インターネット経由でご利用いただけます。本クラウド上でお客さま宛のメールを検査し、標的型メールなどの脅威を除去することにより、クリーンなメール環境をご提供いたします。

特長1)未知の脅威対策

マルウェア対策・スパム対策といった既知の脅威対策のみならず、サンドボックスを活用し標的型メールを除去する未知の脅威対策を含む総合的なメールセキュリティーサービスです。標的型メールを誤開封してしまうリスクをなくし、お客さまにクリーンなメール環境をご提供いたします。

特長2)導入が簡単

クラウド型サービスのため、お客さま環境に新たな設備設置が不要で、お客さまのメール環境に柔軟に対応することができます。契約からサービス利用開始まで短期間で導入が可能となり、お客さまの導入負荷を軽減いたします。

特長3)高い信頼性

NTT西日本グループのデータセンターを活用した堅牢なシステムを、NTTネオメイトのネットワーク監視のノウハウを生かした24時間365日の運用・監視をすることにより、耐障害性が高く安定したサービスを提供いたします。

特長4)導入しやすく低コスト

価格の高さが導入のハードルとなっているサンドボックスをクラウド型サービスとして提供することで、お客さまの導入費用ならびに管理、運用コストを低減いたします。

3.本サービスの提供機能

複数のセキュリティー機能を多層的に実装し、お客さま受信メール※2への高度なセキュリティープロテクションを実現しています。マルウェアなどの脅威が検知された場合、お客さまへ迅速に通知いたします。セキュリティー機能導入の効果を見える化するために、月次レポートも合わせてご提供いたします。

機能の詳細については、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

4.ご利用要件

ご利用いただくにあたり、下記の要件を満たしている必要がございます。

  • お客さまのメール環境が独自ドメインにて運用されている。
  • お客さまがご利用のDNSサーバーにて、お客さまドメインに関するMXレコードを当社指定のホスト(FQDN)に設定変更できる。
  • お客さまご利用のメールサーバーが、当社サービスからSMTP通信にてメール受信ができる。

5.提供価格(参考価格:税別)

メールアカウント数 「50〜」 利用可能
初期費用:50,000円〜月額費用:25,000円〜

  • 最低利用期間は1年間となります。期間内に解約の場合、残余期間相当額を一括にて申し受けます。

6.提供エリア

全国

7.提供開始日

平成29年4月12日

8.お問い合わせ先

K123170328
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ