> > > 機能

AQStage スマートデバイス管理 by AirWatch

AQStage スマートデバイス管理 by AirWatchの機能

主な機能

AQStage スマートデバイス管理 by AirWatch は管理コンソールから「デバイス」「アプリケーション」「メール」「コンテンツ」「ID及び認証」を管理できます。各種機能制限などデバイスに企業ポリシーを強制するMDM(モバイルデバイスマネジメント)機能、業務用アプリケーションを配布・管理するMAM(モバイルアプリケーションマネジメント)機能、企業内メールをスマートデバイスからセキュアに利用できるMEM(モバイルEメールマネジメント)機能、企業内コンテンツをスマートデバイスからセキュアに利用できるMCM(モバイルコンテンツマネジメント)機能、「ユーザー」「デバイス」「アプリケーション」の認証を統合しセキュリティを維持しつつデバイスによる企業情報の利便性を高めるIDM(アイデンティティマネジメント)機能など、多岐にわたる機能を備えています。

機能1MDM(モバイルデバイスマネジメント)機能

  • デバイスへプロファイルを強制適用(機能制限やNW設定など)
  • 改造(root化/Jailbreak)された端末の業務利用を禁止
  • 端末紛失時のリモートワイプ、ロック(管理者・エンドユーザーの双方で実施可能)   
    デバイスワイプ・・・工場出荷状態への初期化   
    エンタープライズワイプ・・・配布したアプリやプロファイルのみ削除
  • GPSトラッキング機能で位置情報に基づくプロファイルの制御
  • BYOD時のセンシティブデータ収集/非収集設定可能
MDM(モバイルデバイスマネジメント)機能

機能2MAM(モバイルアプリケーションマネジメント)機能

  • 公開アプリケーションや自社開発アプリケーションをアプリケーションカタログから配布
    (App Store、GooglePlay、Windowsストアに対応)※1 ※2
  • コンテナアプリケーション化によって企業データの暗号化、アプリケーション間のコピー&ペーストや印刷の有効化などを設定可能

機能3MEM(モバイルEメールマネジメント)機能

  • 企業のExchangeメールインフラを統合し、メールコンテナアプリケーション「AirWath Inbox」からメール・スケジュール・連絡先にアクセス
  • Exchange、Office365、GoogleApps、Notes Traverer ExchangeActiveSync、Sharepoint、MacFinder対応サービスにて利用可能※1 ※2 ※3 ※4
  • Eメールアクセスを許可された管理済みデバイスに制限可能
  • Eメール添付ファイルを暗号化、第三者アプリケーションとの連携禁止等によってデータ漏えいを防止

機能4MCM(モバイルコンテンツマネジメント)機能

  • 業務で利用するドキュメントを管理デバイスへ簡単に配信が可能
  • コンテンツ用コンテナアプリケーション「Secure Content Locker」を提供し、ドキュメントを閲覧・編集
  • ドキュメントを暗号化、第三者アプリケーションとの連携禁止によってデータ漏えいを防止
  • 個人のドキュメントも同期してスマートデバイスから閲覧可能、WindowsエクスプローラやMac Finderと統合したPC内ファイルの自動同期アプリケーションも提供※1 ※3
  • 企業のファイルサーバーやSharepoint等と連携可能※3(別途外部連携サーバーの構築が必要)
  • ワンタイムURLリンクで情報共有可能、大容量ファイルも気にせず共有

機能5IDM(アイデンティティマネジメント)機能

  • MDM連携機能により、デバイスのコンプライアンス状態(Jail Break、Root化など)に応じた認証の利用
  • 既存の認証サーバー(AD、LDAP、SAML)のIDをVMware Identity Manager※5のIDと統合
  • 既存の社内ADのアカウントをクラウドで利用可能
  • レガシーなパスワード認証ではなく、証明書を利用したスマートカード認証、Kerberos認証が利用可能
  • モバイルやデスクトップへプロビジョニングなしで管理機能を提供
  • 他のソリューションよりこれらの仕組み(KDC、認証サーバー)の導入が容易
※1 Mac,Mac Finder,App Storeは,Apple Inc.の商標です。
※2 Google Playは、Google,Incの商標または登録商標です。
※3 Windows,Exchange,Exchage ActiveSync,Office365,Sharepoint,は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※4 Notes Travererは、International Business Machines Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※5 VMware Identitiy Managerは米国およびその他の国におけるVMware,Inc.の登録商標または商標です。
このページのトップへ