> > > サービスの詳細

AQStage 標的型メール攻撃予防訓練サービス

TOPへ戻る

AQStage 標的型メール攻撃予防訓練サービスのサービス詳細

模擬的なサイバーテロを実施し、開封者には適切な知識と判断力が身につくよう指導。万一の攻撃時のウィルス感染リスクを最小限に留め、社内のセキュリティー意識度も確認できます。

標的型攻撃メールを送信
JPCERT/CC※1が提供する「ITセキュリティー予防接種ツール※2」を利用し、対象者に模擬標的型攻撃メールを送信、その取り扱いを体験していただきます。
教育コンテンツ※3のご提供
メールに添付したファイルを開封した方には、教育コンテンツなどのセキュリティー学習プログラムによる対処方法を学習していただきます。
評価レポートのご提供
アクセスログを集計し、開封率を基に対応力についての評価レポートを作成し提出します。
  • ※1 JPCERT/CC(一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター)は、インターネットを介して発生するコンピューターセキュリティー関連情報の収集をはじめ、
    セキュリティー事故報告の受付や、対応支援を技術的な立場から行う組織です。特定の政府機関 や企業からは独立した中立の組織として、常勤スタッフと学術、
    産業界の外部のアドバイザーにより構成されています。
  • ※2 JPCERT/CCが無償で提供しているツールです。
  • ※3 スタンダードのみのご提供となります。

サービスの流れ

サービスの流れ

教育コンテンツ提供イメージ

模擬標的型攻撃メールの開封者には、教育コンテンツをご提供。
万一のサイバー攻撃に対する備えをしていただけます。

教育コンテンツのイメージ画像

ニーズに合わせた2つのメニューをご用意

サービス内容 メニュー
ベーシック スタンダード
模擬標的型攻撃メール送信 1回 2回
教育コンテンツのご提供
評価レポートの提出
料金【参考価格】(税抜) 20万円 40万円

※上記金額はメールアカウント数が100名までの金額であり、お客さまの規模に応じて提供料金が異なってきます。
詳細につきましては、別途お問い合せください。

TEL:052-212-8800 9:00〜12:00/13:00〜17:00 土日祝・年末年始除く NTTネオメイト ITビジネス本部 アプリケーション事業推進部

【メールでのご連絡はこちら】お問い合わせ

【より詳しい情報はこちら】資料ダウンロード

このページのトップへ