> > > 導入イメージ

AQStage メールセキュリティアドバンスの導入イメージ

ご利用に際し、「AQStage メールセキュリティアドバンス」との接続は、インターネット経由にて実施いただくこととなります。 「AQStage メールセキュリティアドバンス」とお客さまメール環境間の通信は、SMTPまたはSMTPSを利用いたします。 ご導入に伴い、お客さまメール環境のDNS、ゲートウェイ、メールサーバーなどの設定を変更することによりサービスの 利用が可能となります。

メールセキュリティアドバンスの導入イメージ

AQStage メールセキュリティアドバンスの導入イメージ

ご利用いただくにあたり、下記の条件を満たしている必要がございます。

<環境要件>

  • 有効メールアドレス(存在するメールアドレス)の管理ができている。
  • お客さまのメール環境が独自ドメインにて運用されている。
    (なお、サービス契約ID数に応じ、利用可能なドメイン数に制限がございます。)
  • お客さまのメールサーバーがオープンリレー※1として機能していない。

<設定要件>

  • ご利用のDNSサーバーにて、お客さまドメインに関するMXレコードを当社指定のホスト(FQDN)に設定変更できる。
  • ご利用のメールサーバーが、本サービスからSMTP通信にてメール受信ができる。
  • ご利用されているメールサーバー(送信用)のSMTP通信のリレー先として、当社指定のメールリレーサーバーを設定できる。(推奨※2

<利用要件>

  • スパムメールを送信しない。
  • バルクメール※3を送信または受信しない。
  • ※1:インターネット上の誰からのメール送信依頼も受け付ける設定のこと。
    設定されている場合、悪意ある利用者に「踏み台」とされてしまう可能性がございます。
  • ※2:必須項目ではございませんが、お客さまのメール環境より外部にメール送信される際に、当社サービスのマルウェア対策をご利用される場合は設定をお願いいたします。
  • ※3:1回の操作または一連の関連操作により送信または受信される実質的に同じ内容の5,000通以上のメールと定義しています。

TEL:06-6450-5920 9:00〜17:00 土日祝・年末年始除く NTTネオメイトITビジネス本部 プラットフォームサービス推進部

【メールでのご連絡はこちら】お問い合わせ

【より詳しい情報はこちら】資料ダウンロード

このページのトップへ