> > > 主な特長

主な特長

これまでの個別監視の課題を解消し、運用監視をもっと簡単・スムーズに実現する、AQStage Operations Viewの3つの特長をご紹介します。

サービス状態の見える化

ITサービス利用者やオペレーターがそれぞれに必要とする情報に合わせて、ITサービスの状態やSLA(サービス品質保証)を分かりやすく提示できます。

オペレーター用のダッシュボード
BSMダッシュボード
通常時は統合イベントコンソールとサービス提供状況を表示。タブで他のWebインターフェースの表示に切り替えられます。
エグゼクティブ用のダッシュボード
エグゼクティブ用のダッシュボード
SLA の遵守状況と、各サービスの提供状況を可視化する機能を提供。イベントではなく、サービス視点でのレポート作成が可能です。

運用業務の自動化

運用者による運用のオペレーションが自動化できる管理ツールで、業務の効率性と正確性の向上に貢献します。

オペレーション自動化
オペレーション自動化
4000を超える各種テンプレートにより運用オペレーションの自動化が容易です。
オペレーションノウハウ一括管理
オペレーションノウハウ一括管理
運用フローを登録・管理することで運用
ノウハウの属人化を防止します。
レポート&コンプライアンス
レポート&コンプライアンス
実行した運用フロー全てのログを取得可能なので運用の記録漏れがありません。

運用プロセスの標準化

世界標準のITシステムの運用・管理業務に関するガイドライン「ITIL®」に準拠した各プロセスや機能を提供するサービスが相互に連携し、ITサービスマネジメントの導入・実践をサポートします。

サービスマネジメントの標準化イメージ

サービスメニューを見る

TEL:06-6264-5639 9:00〜17:00 土日祝・年末年始除く NTTネオメイト ITビジネス本部 サービス推進部

【メールでのご連絡はこちら】お問い合わせ

このページのトップへ