> > > 仕様・システム構築

ファイル情報漏えい防止システム お問い合わせ

NTTネオメイトが提供する「ファイル情報漏えい防止システム」

お客さまのOA環境のヒアリングや事前調査に基づいた最適なシステムをご提供します。
またオプションとして、「メールサービス連携機能」「ファイル持ち出し管理機能」といった自社オリジナル機能から、お客さまのご要望に応じた導入サポート、ヘルプデスク等もございます。お気軽にご相談ください。

システム構成イメージ※お客さま要件により、変更の場合があります。

1.クラウドを利用した構成

クラウドを利用した構成イメージ

※Microsoft®、Azure®、Active Directory®、SQL Server®は米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

2.オンプレミスでの構成

オンプレミスでの構成イメージ

サービス・サーバーの役割

サーバー 役割
クラウド版 Azure Active Directory ユーザー管理・認証
Azure Infromation Protection 権限管理、暗号化
オンプレミス版 Active Directoryサーバー ユーザー管理・認証
AD RMSサーバー 権限管理、暗号化
クラウド版/
オンプレミス版
FileShellサーバー 端末へのファイル保護ポリシー配信、ログ収集
SQLサーバー RMS、FileShell、暗号解除のDB領域
持出管理サーバー 申請/承認のワークフローによる暗号解除
メール連携サーバー 外部へ添付ファイル付きメール送信時の自動暗号解除
メールサーバー(誤送信防止ソフト) 外部へ添付ファイル付きメール送信時の第三者チェック機能および添付ファイルの自動パスワード化

動作要件

■関連サーバー

関連サーバー  
Active Directoryサーバー Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
AD RMSサーバー Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
FileShellサーバー Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
SQLサーバー Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
Microsoft SQL Server 2005 / 2008(SP4) / 2008 R2(SP3) / 2012(SP3) / 2014(SP2) / 2016(SP1)
持出管理サーバー Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
メール連携サーバー 【暗号解除サーバー】Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
【メール連携用サーバー】Redhat Enterprise Linux 6 / 7
メールサーバー(誤送信防止ソフト) Redhat Enterprise Linux 5 / 6 / 7

※Windows Server®は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※Red Hat、Red Hat Enterprise Linuxは、米国およびその他の国において登録されたRed Hat,Inc.の商標です。

■お客さま端末

お客様端末  
OS Microsoft Windows 7 / 8.1 / 10
ブラウザ Internet Explorer 11
その他 InfoCage FileShellクライアントが動作する環境

※Windows® 、Internet Explorer®は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※InfoCageは、日本電気株式会社の登録商標です。

TEL:052-212-8800 9:00〜12:00/13:00〜17:00 土日祝・年末年始除く NTTネオメイト ITビジネス本部 アプリケーション事業推進部

【メールでのご連絡はこちら】お問い合わせ

このページのトップへ