> > > > PC・モバイル端末の紛失や盗難による個人情報の漏えいを防ぐ

セキュリティ

Security

課題4PC・モバイル端末の紛失や盗難による個人情報の漏えいを防ぐ

背景

企業の情報漏えいは、「管理ミス」「誤操作」「紛失・置き忘れ」などによって引き起こされることが多く、これらの内部要因が全体の8割以上を占めています。
クライアント端末の紛失・盗難に備えるとともに、端末が第三者の手に渡っても、記憶媒体へのコピーができなくするといった対策を取ることが重要です。

対策
紛失・盗難時にも安心
端末に情報が残らない「AQStage 仮想デスクトップ

NTTネオメイトのクラウド型「AQStage仮想デスクトップ」は、情報の集約や処理・保管などをサーバー上の仮想マシンで行い、仮想デスクトップが割り当てられた個々の端末は、キーボードやマウスの操作といった基本機能のみに制限することが可能です。
端末にデータが残らないため、抜き取られる心配がありません。また、操作ログやアクセス履歴も把握できるため、不正行為や悪意ある操作を発見して防ぐことも容易となり、外出先でも安心して端末が使用できます。

課題解決方法

解決端末に情報が残らない仮想デスクトップ

クラウド型仮想デスクトップ

AQStage 仮想デスクトップでは、クラウド型を採用することで、お客さま環境に合わせられる拡張性と柔軟性をローコストで実現。豊富な実績に基づく信頼性でお客さまの新しいIT基盤を構築します。
AQStage 仮想デスクトップ

このページのトップへ