> > > 「Managed Cloud Service Operation Center」の開設について

お知らせ
INFOMATION

2017年9月1日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

「Managed Cloud Service Operation Center」の開設について
〜お客さまのICT環境、セキュリティに関する保守・運用・監視から改善提案までまるごとアウトソーシング!〜

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(本社:大阪府大阪市中央区 代表取締役社長:上山 圭司、以下、NTTネオメイト) は、多様化・高度化するお客さまニーズへ対応するため、ネットワーク、クラウド、オンプレミス、セキュリティの監視・運用・保守から改善提案まで行うオペレーションセンターとして「Managed Cloud Service Operation Center」を平成29年9月1日より開設致します。

1.開設の背景

近年、企業や自治体では従来のオンプレミス環境に加え、効果的にクラウドサービスを利用するハイブリッド化が進み、システム運用はより一層複雑になっています。そのため、システムごとに運用体制が分断され、運用負荷の増大やインシデント発生時の対応スピードの低下が大きな課題となっています。

加えて、企業の機密情報や個人情報が狙われる標的型攻撃を中心としたサイバー攻撃が社会的問題になりつつあり、その被害による企業の社会的信用の失墜、経済的損害などの影響は計り知れず、情報セキュリティ対策強化の必要性が求められています。

NTTネオメイトでは、そのような課題を解決するため、NTT西日本グループ内外で培ったノウハウを活用し、システム運用の一元管理や効率的なセキュリティ対策を実現する、高度・高品質なサービスオペレーションセンター、「Managed Cloud Service Operation Center」(以下、MC-SOC)を開設することとしました。

2.MC-SOCの特長

特長1) ワンストップ受付

ネットワーク、クラウド、オンプレミス、セキュリティといった各分野にまたがるお問い合わせはもちろん、構築ベンダーにこだわらず※1MC-SOCを一元的な窓口としてお問い合わせを受け付けます。その上で、それぞれの技術スペシャリストが故障切り分け、リモートオペレーション、オンサイト保守といった各フェーズに対応し、故障回復にかかる時間短縮を実現します。

特長2) 高度セキュリティオペレーション

特長3) サービスアカウントマネジメント(SAM)機能

お客さまごとのシステム運用状況や運用実績を個社別に分析し、業務改善につながるご提案など必要な情報をサービスアカウントマネジャーがご提供します。お客さまの業務課題を解決し、より効率的なシステム運用が実現できるようサポートします。

3.提供機能

お客さまシステムの保守、運用課題に対し、4つの区分でサービスを提供します。

4.ブランドロゴ

キューブの対角線上の3点を最短距離で結び切り取ったようなアイコンで、MC-SOCが一体となり、よりスピーディーで柔軟なサポートをめざして運用していくさまを表現しています。

5.提供価格

お客さまのご要望内容に合わせてお見積もりいたします。

6.提供エリア

全国

7.開設日

平成29年9月1日

8.お問い合わせ先

K57170714
お知らせに記載されている内容は、発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ