> > > ワークスタイル変革オフィスの開設について

お知らせ
INFOMATION

平成29年12月15日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

ワークスタイル変革オフィスの開設について

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(本社:大阪市都島区、代表取締役社長: 上山 圭司、以下、NTTネオメイト)は、2017年11月10日より、多様な働き方を推進するワークスタイル変革オフィスを開設、業務を開始いたしました。

1.ワークスタイル変革オフィス開設の背景

日本における生産年齢人口の減少という社会課題を背景に、働き方改革の推進による労働参加率と労働生産性の向上が期待されています。NTTネオメイトにおいても、働き方の多様性とチームワークの両立によって個人や組織がその能力を最大限に発揮できる環境作りをめざし、ワークスタイル変革の取組みを推進して参りました。その取組みの成果としてこの度、クラウドサービスやICTを活用した、ワークスタイル変革オフィス(以下、新オフィス)での業務を開始いたしました。

2.新オフィスの特長

新オフィスでは、生産性の向上や社員のワークライフバランスなどの観点から「場所に依存しない働き方」を重視し、コミュニケーションを活性化させるゾーン設計といった工夫を取り入れています。

(1)働き方の多様化や、使用目的を考慮したレイアウト

個人とチーム、そのいずれの場合でもベストパフォーマンスにつなげられるようなオフィス環境をめざしました。

フリーアドレス

部門を超えたコミュニケーションの促進や、集中力を高めるソロワークなどさまざまなシーンを想定し、多目的に利用できるスペースとして業務の効率化に貢献します。

ミーティングスペース

アイディアをすぐに話せるスタンディングタイプ(写真左)や、くつろいだ雰囲気の中で打合せができるソファタイプのミーティングスペース(写真右)を導入し、機動的で活発なコミュニケーションを促進します。

(2)「いつでも」「どこでも」「どんなデバイスからも」業務可能なICT環境

働き方改革推進のためには、場所や時間の柔軟な活用を可能にするICTの利活用が不可欠です。NTTネオメイトでは、自社のクラウドサービス活用によるセキュリティ強化と、遠隔地点とのスムーズなコミュニケーションをバックアップするICTを積極的に導入しています。

遠隔地コミュニケーション

TV会議システム(写真左)や電子ボード(写真右)を活用することにより、離れた拠点と手軽にコミュケーションが行え、電話やメールでは伝わりづらかった内容もスムーズに伝えることができ、業務効率向上につなげます。

3.お問い合わせ先

NTTネオメイトでは、新オフィスの開設を通じて自ら働き方改革に積極的に取り組むことにより、お客さま目線で課題や問題点を認識し、企業や自治体さまが抱える社会課題の解決に取り組んでまいります。

本件に関するお問い合わせは下記WEBサイトより受付ております。

NTTネオメイト ワークスタイル変革オフィスページhttp://www.ntt-neo.com/service/workstyle/office/index.html

K139171213
お知らせに記載されている内容は、発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ