電子委任状の普及の促進に関する法律(電子委任状法)に基づく代表者氏名変更届出漏れに対する総務省/経済産業省からの指導について

2021年4月20日
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトは、電子委任状法に基づく代表者氏名変更届出漏れに対し、2021年4月20日に総務省/経済産業省(以下、主務省)より指導を受けました。
今回の事案に関しまして、主務省ならびにご利用者および関係各位には多大なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを深くお詫び申し上げます。
弊社は、今回の指導を厳粛に受け止め、法令順守の徹底に取り組んで参ります。
なお、本件に関してこれまでに取り扱った電子委任状の効力に影響はございません。

1.経緯

弊社は、電子委任状法に基づき2018年6月27日に電子委任状取扱業務の認定を受け、当該業務を行っているところですが、2019年6月21日の弊社代表取締役社長変更の際、電子委任状法第八条第3項の規定に則り、主務大臣にその旨を届出すべきところ、当該手続きに漏れがあったことが判明し、この度、主務省より指導を受けました。

2.本件に関するご利用者への影響

今回の届出漏れを起因として、電子委任状法第五条第2項第二号における電子委任状取扱業務の実施範囲及びその実施の方法について変更はなく、またこれまでに取り扱った電子委任状の効力に影響はございません。

3.本件に関するお問い合わせ先

NTTネオメイト 総務広報担当
06-6450-6110

ニュースリリースに記載している内容は、報道発表時のものです。最新の情報と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。