AQStage アプリケーション仮想化利用シーン

社内の重要情報の漏えいリスクを極小化したい

課題:重要情報がある端末をインターネットから分離して、セキュリティを強化したい


  • 仮想ブラウザーで、重要情報とインターネット接続を分離可能

本サービスを利用したインターネット接続用Webブラウザー(仮想ブラウザー)と、既存の社内業務サーバー接続用Webブラウザー(ローカルブラウザー)を使い分けることにより、社内にあるお客さま端末の情報漏えいリスクを極小化します。

利用シーン1イメージ

  • Fortinet、FortiGateは、Fortinet,Inc.の登録商標または商標です。