AQStage 仮想デスクトップご利用までの流れ

お客さまのご要件確認からスタート
本番導入前の有償PoC(概念検証)のご提案も可能です

  • お問い合わせ(お客さま)
  • ご要件確認

    打ち合わせにて、ご利用方法や利用数等のご要件を確認させていただきます。

    導入前の不安・課題を解消する有償PoC(概念検証)のご提案も可能です。

    詳しくはこちら

  • 構成・価格お見積もり

    ご要件をもとに、構成のご提案および、価格のお見積りを実施いたします。

    今なら無料キャンペーン実施中
  • お申し込み(お客さま)

    構成・価格お見積りに問題がない場合は、お申し込みいただき、契約を締結いたします。

  • 詳細設定の確認(お客さま)

    詳細な設定内容を、ヒアリングシートに記載いただきます。

  • 環境構築

    接続端末、ネットワーク回線、ADサーバ等、状況によってはお客さまでのご準備も必要です。並行して、お客さまにて準備を実施ください。

  • 試験(お客さま)

    お客さま環境から接続確認等を実施ください。

  • サービス開始

有償PoC(概念検証)のご確認ポイント例

仮想デスクトップのご利用が初めての方

  • 仮想デスクトップ運用作業の確認
    例1)リンククローン方式におけるリコンポーズ操作の確認
    例2)仮想デスクトップ不良時の再起動操作の確認

仮想デスクトップのご利用を本格検討中の方

  • 利用したいアプリケーションのインストール・動作確認
  • 各オプションの動作・効果確認
    例1)VMware NSXの仮想デスクトップ自動隔離の動作確認
    例2)VMware AppVolumes利用によるマスタOS運用の利便性向上効果の確認
  • 現行環境からの移行確認
  • 本ページ記載の会社名および製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。