Fukuoka City LoRaWAN™

Fukuoka City LoRaWANとは?

Fukuoka City LoRaWAN※1とは、福岡市さまによる施策のもとNTTネオメイトが構築した大規模なIoTネットワーク環境です。

Fukuoka City LoRaWANでは、IoT市場拡大とともにその活用シーンの拡がりが期待されているLoRaWAN環境を、各種IoTデバイスやセンサー、アプリケーションと組み合わせることにより新たなイノベーション創出の実証実験にご活用いただくことが可能です。

より多くの企業さまのイノベーション創出にお役立ていただくため、無償での実証環境利用※2およびデバイスの貸し出し※3を行っています。

企業・団体のみなさまからのたくさんのご参加をお待ちしています!

  • 半導体メーカーのセムテック、IBMなどの「LoRa Alliance」メンバーが策定したIoT 向け通信規格のひとつ。
    LoRaWANの名称は、Semtech Corporation の商標です。
  • 商用目的でのご利用を除きます。商用利用についてはご相談ください。
    • 無償貸し出し可能デバイス:RisingHF社LoRaWANモデム RHF3MO76 :STマイクロ社LoRaWAN 評価ボードB-L072Z-LRWAN1
    • 利用者サーバー(接続に必要な通信環境を含む)は利用者にてご準備いただきます。

Fukuoka City LoRaWAN実証実験をサポート

実証実験サポート

利用企業募集について

お申し込みの流れ

お申し込みの流れ

  • 審査結果は合否に関わらずメールにてご連絡させていただきます。
  • 実証期限は原則3か月以内です。