AQStage αNX ハイブリッドCB アプリケーション

お知らせ

2018.05.07

NTTビジネスフォンαN1とαA1(STD)(Pro)でも、ご利用できるようになりました。

2018.02.06

Windows10が対象OSに追加されました。

2015.07.27

2015年4月1日(水)よりコンタクトブースを安価に構築できる「AQStage αNX ハイブリッド CBアプリケーション」の販売を開始しました。

NTTのビジネスフォンαシリーズ※1とパソコンを接続することで、顧客情報や通話情報を管理できる電話受付業務が、今すぐ始められます。

「顧客情報」「通話情報」「統計」、3つの”管理”を統合

AQStage αNX ハイブリッドCB※2アプリケーションは、「顧客情報」「通話情報」「統計」の3つの管理を統合したCTIパッケージです。通常事務所でご利用いただいているNTTのビジネスフォンで、小規模なコンタクトセンターが構築できます。着信数や応答時間の管理から注文履歴の管理まで行うことができます。

「顧客情報」「通話情報」「統計」、3つの”管理”を統合のイメージ

  • αシリーズのαNX/αNXⅡ/αN1/αA1が対象となります。
  • ハイブリッドCBとは、ハイブリッド・コンタクト・ブースの略語です。

特長

特長 01
1席からご利用可能

1席からのご利用が可能です。買い取り型のアプリケーションですので、購入後の毎月のアプリケーション利用料は発生しません。

特長 02
業務の効率化

着信時、パソコン画面に相手の電話番号と氏名を表示。電話受付時間の短縮と応対業務の効率化が図れます。※3

特長 03
自由な操作性

簡単に使えて、項目もフォントも、表示タイミングも自由自在。さまざまな業種でご利用中です。

特長 04
幅広い選択肢

NTTビジネスフォンαシリーズのS / M / L、どのタイプでもお使いいただけます。また、NTTひかり電話にも対応しています。
  • 別途NTTナンバー・ディスプレイサービスの契約が必要です。NTTナンバー・ディスプレイサービスは、NTT東日本およびNTT西日本の電話オプションサービスです。

こんなお客さまにおすすめ!

ぜひご検討ください。

  • NTTのビジネスフォンαシリーズをご利用中、もしくはNTTのビジネスフォンを導入または更改予定。
  • 顧客満足度向上のためにお問い合わせ窓口(CTI/コンタクトセンター)を開設したい。
  • 営業系会社、製造業、小売業の商品・サービスのお問い合わせ窓口業務を実施されている。
  • 顧客情報管理や、発着信の状況を知りたい。
  • 受付業務の効果を知りたい。効率化を行うためにあらゆるデータを可視化したい。

CTIアプリケーションシリーズ

αNXらくらく応答

電話の着信と同時に、相手の情報をポップアップして迅速で的確な対応が可能です。

αNXアプリケーション接続ツール

お使いの顧客管理システムとの連携が可能。今すぐCTIが始められます。

αNXハイブリッドCBアプリケーション

顧客情報や通話情報を管理できる電話受付業務が今すぐ始められます。

  • ビジネスフォンαシリーズは、NTT東日本、NTT西日本が販売する商品です。