クラウド

クラウド(Cloud)とは

従来は、サーバーやシステムを自社で所有し、管理すること(オンプレミス型)が一般的だったのに対し、クラウド(クラウドコンピューティング)では、それらを所有せず、ネットワークで接続されている第三者が提供するサーバーやシステムをサービスとして利用します。

クラウドのメリット

自社でサーバーやシステムを所有することに比べ以下のようなメリットがあります。

それぞれの使い方に合わせて利用可能

基本的に、クラウドではそれぞれの使い方に合わせて必要なサービスを利用するため、サーバーやソフトウェアを購入する場合に比べ、初期投資費用が抑えられるほか、短期間での利用も可能な場合が多く、柔軟に費用計画を立てることができます。

  • クラウドサービスによっては、利用期間やプラン変更等について所定の条件がありますので、ご利用にあたっては各サービスの契約条件をご確認ください。

導入期間の短縮

既に用意されているクラウドサービスを利用するため、構築にかかっていた期間が短縮されるというメリットがあります。

運用の負荷軽減

ソフトウェアのアップデートや、機器のメンテナンスなど、従来のオンプレミス型で発生していた運用を、クラウドではサービス提供者が行ってくれるため、システム管理者の負荷が軽減します。

クラウド利用の留意事項

クラウドサービスは誰もがどこからでも情報にアクセスできてしまうため、利用資格のないユーザーによる不正利用を排除する仕組み、すなわち「認証とアクセス制御、適切なアカウント管理」が必要になります。

クラウド | ラインナップ

ネットワークサービス

CRM・コンタクトセンター

コミュニケーションツール

アプリケーション開発

PC・スマートデバイス管理

セキュリティ

監視・運用系

キーワードから探す