AQStage 標的型メール攻撃予防訓練サービスサービス詳細

模擬的なサイバーテロを実施し、開封者には適切な知識と判断力が身につくよう指導。万一の攻撃時のウイルス感染リスクを最小限に留め、社内のセキュリティ意識度も確認できます。

特長 1
分析

アクセスログや開封率等の評価 レポートを提出

アクセスログを集計し、開封率を基に対応力についての評価レポートを作成し提出します。

特長 2
教育

開封者には教育コンテンツ等の学習プログラムを提供

添付ファイルの開封・URLをクリックした方には、教育コンテンツ等のセキュリティ学習プログラムによる 対処方法を学習していただけます。

  • オプションメニューでのご提供となります

特長 3
ローコスト

送信回数や内容はご要望に応じてカスタマイズ可能

基本メニューとオプションメニューの組み合わせで、お客さまの要望に合わせた訓練がローコストで実施できます。

利用イメージ

利用イメージ

  • メールの内容(件名や本文、送信者名)はカスタマイズが可能です。
  • 添付ファイルの開封、もしくはURLのクリック時は、訓練の種明かしをして教育コンテンツに誘導します。
  • 記録された開封情報を集計・分析して、ご報告します。

充実のオプションメニュー

オプションメニューとの組み合わせで、より充実した訓練の実施が可能になります

  • 教育コンテンツ(Web学習)
  • メール分割送信
  • メール本文追加
  • 実施後アンケート
  • お客さま個別のご要望につきましては、お問い合わせ下さい。

価格(税抜)

ベーシック スタンダード
参考価格 200,000円~ 350,000円~
備考 標的型メールの送信回数:1回
評価レポートのご提供
標的型メールの送信回数:2回
評価レポートのご提供
  • 100名以下での概算。100名を超える場合およびオプションメニューの価格については、別途お問い合わせ下さい。