マネージドクラウドサービスオペレーションセンター MC-SOCの3つの特長

特長01
ワンストップ受付

一元受付

オンプレミス・クラウド・ネットワーク・セキュリティ、さまざまなサービスを一つの窓口で受け付け。各分野の技術スペシャリストが一丸となってお客さまのシステムを守ります。

ハイブリッド化

オンプレミス・クラウドなどサービスレイヤーをまたぐ大規模故障など長時間にわたる故障の際は、経験豊富な担当者が、故障箇所の切り分けから回復までをトータルに対応し、故障時間の短縮に貢献。

オンサイト連携

故障切り分け内容に応じて、保守ベンダー等へのオンサイト保守手配を実施。現地でお客さまをサポートします。

特長02
高度セキュリティオペレーション

インシデント発生時の迅速な対応をサポート。リモートでのインシデント検知&通知に加え、リモートでの遮断措置まで行います。また、電話での現地対応サポートでお客さまの大切な情報をサイバー攻撃から守ります。
セキュリティ技術者を持たずとも、UTM、IPS/IDS、プロキシ等のセキュリティ機器の運用、パッチ・シグネチャーの適用を行います。

特長03
サービスアカウントマネジメント機能

システム改善

レポーティング

構成管理

故障統制

幅広いルートから入手した、経営にインパクトを与えるセキュリティ脆弱性情報等をタイムリーに提供し、運用実績分析に基づいたトレンド・改善・更改提案等、お客さまに適したICT環境を提案します。 運用・保守のノウハウを活かし、故障が起きる前にシステムの不具合を修正、毎月のレポーティングを行います。 お客さまと課題を共有し親身に考えることで、あたかも社内に担当者がいるような感覚、安心感をもって業務を進められます。