マネージドクラウドサービスオペレーションセンターネットワークオペレーション

ネットワークオペレーションの3つのポイント

ポイント 01
ローコスト

クラウド監視プラットフォームだからローコスト

ポイント 02
ワンストップ受付

ネットワークからアプリケーションまでワンストップで受付

ポイント 03
運用レポート

改善や投資に有効な運用レポートを提供

ネットワークオペレーションのサービス概要

NTT西日本グル―プの約100,000ターミナルを代表とする大規模システムの保守・運用にて培った高度かつ高品質な技術を活かして、24時間365日体制でお客さまのシステムをマネジメントし、運用課題を解決に導きます。
MC-SOCは、自社他社問わず100サービス以上、3,000社を超える多様な業種業態での運用実績がありますので、お客さまの大切なシステムを安心してお任せいただけます。

ネットワークオペレーションの特長

特長 01
ローコスト

効率的なシステム運用を実現

弊社独自のクラウド監視プラットフォームをご利用いただければ、お客さまご自身での監視システム導入は不要。ITシステムの運用にかかる初期投資を大幅に削減できます。

高スキル人材の確保不要

日本有数の規模を誇るシステムの保守・運用に携わる技術者がお客さまのシステムを運用します。新たな高スキルの人材育成や雇用にかかる稼動およびコストの低減が可能です。

特長 02
ワンストップ受付

サービスレイヤーを超えた一元的な受付

ネットワーク・オンプレミス・クラウドを一つの窓口で受け付けることで、故障切り分けを効率的に行うことができ、サービス回復時間の短縮につながります。

24時間365日監視

24時間365日の一元的なITマネジメントサービスを提供いたします。お客さまの負荷は軽減され、本来の業務に専念することが可能となります。

特長 03
運用レポート

IT運用レポーティングによるシステム運用状況の把握

故障対応にとどまらず、オペレーションセンターからのIT運用レポーティングや通知により、お客さまのシステム運用状況の把握、故障の予兆検知やシステムライフサイクルの予測に活用いただくことができるため、効率的かつ計画的なIT投資につながります。

サービスメニュー

システム監視
故障/性能監視 24時間365日NW・サーバー機器のPing監視、リソース監視、トラップ監視
故障受付 アクセス回線、専用線等を含んだワンストップ故障受付
切分け・オンサイト保守 故障時のシステム全体切り分け、保守ベンダー等へのオンサイト保守手配、統制対応
システム運用
オンプレミス、クラウドサービスの運用 オンプレミス環境、クラウド環境、オンプレミス/クラウド混在環境のオペレーション
仮想サーバー等の運用 仮想サーバー環境の監視・運用
デバイス管理・定期点検 必要に応じたパッチ適用作業、設定変更、定期点検
レポート 運用状況の定期レポーティング

ネットワークオペレーションの課題と解決方法

  • 自社で導入したシステムを監視したいが、監視環境を構築するコストや、運用を行う稼働が足りない。
  • サービスを止めないために高品質な監視運用を行いたい。
  • 自社サービスや社内システム等を構築したが、それを運用するためのシステム、体制がない
  • 監視体制が無いことでトラブルの早期発見が遅れ、長期的なサービス停止を招いてしまう
  • 監視システム構築のみならず、保守を行う人員の稼働を確保することも困難

課題解決方法 MC-SOCへ一元アウトソース

MC-SOCにはネットワーク、サーバー、仮想化技術、セキュリティなどさまざまな分野のプロフェッショナル技術者が多数所属しています。

取得資格一覧

また、大規模な監視システムを利用して24時間365日体制で100サービス以上を監視運用しており、お客さまに代わってネットワーク~アプリケーションまで一元的なサポートをいたします。
プロアクティブ検知率や、お客さま通知時間、故障回復時間などの改善に努めており、高い数値を維持することで高品質、高満足度のオペレーションサービスを提供します。

ワンストップ受付