ファイル情報漏えい防止システム選ばれる理由

利用者数 約165,000名もの導入・運用実績ある本サービスは、「使いやすさ」や「ファイルの不正持ち出しを管理」できる仕組み、「NTTネオメイトならではのトータルサポート」といった他社にはない強みがございます。

選ばれる理由1
簡単操作

ヒューマンエラーを減らすためには、組織として運用ルールを整備し、システム的にヒューマンエラーを防止する必要があります。
ヒューマンエラーは必ず起こりうることを前提に、万一の場合に備え、被害が拡大しない対策を講じるために、本サービスは、利用者が簡単に操作でき、かつ無意識でも、ファイルを保護できる仕組みを取り入れています。

特長02自動でファイル暗号化

簡単操作

選ばれる理由2
社外への持ち出し管理を徹底

管理ミスは、情報漏えいの主な原因の一つとなっており、組織内部の不正持ち出しは、USBやスマートフォンの普及により巧妙化しています。そのため発見が難しく、大規模なインシデントにつながるリスクがあります。
社外へ機密情報を持ち出す場合は、複数の目でチェックする運用ルールや持ち出しの履歴を確実に把握する仕組みが必要です。
本サービスは、暗号化と併せてファイルの持ち出しや、添付メール送信時の管理を徹底できます。

特長04外部へのファイル持ち出し管理

特長05メール誤送信防止・暗号化

社外への持ち出し管理を徹底

選ばれる理由3
導入検討から運用までをしっかりとサポート

NTTネオメイトでは、複数社の導入実績があり、利用者数約165,000名の運用をしております。
導入にあたって、お客さまの業務やネットワーク環境に与える影響、導入スケジュールについて十分な考慮が必要です。
豊富なノウハウをもとに、システムを導入するだけではなく、システム導入から運用・保守までご提供し、しっかりと使いこなせるまでのトータルサポートもご提供します。

導入検討から運用までをしっかりとサポート

選ばれる理由4
自社導入で得た経験値を基に自信を持ってご提案

NTTネオメイトでは、業務で必要なファイルを本サービスを使って暗号化することで保護しています。
日々サービスを利用することで培った情報保護の重要性と運用ノウハウで、自信を持って、お客さまにご提案していきます。

自社導入で得た経験値を基に自信を持ってご提案