ファイル情報漏えい防止システム仕様・システム構築

NTTネオメイトが提供する「ファイル情報漏えい防止システム」

お客さまのOA環境のヒアリングや事前調査に基づいたシステムをご提供します。
またオプションとして、「メールサービス連携機能」「ファイル持ち出し管理機能」といった自社オリジナル機能から、お客さまのご要望に応じた導入サポート、ヘルプデスク等もございます。お気軽にご相談ください。

システム構成イメージ

  • お客さま要件により、変更される場合があります。

1.クラウドを利用した構成

クラウドを利用した構成イメージ

  • Microsoft®、Azure®、Active Directory®、SQL Server®は米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

2.オンプレミスでの構成

オンプレミスでの構成イメージ

サービス・サーバーの役割

サーバー 役割
クラウド版 Azure Active Directory ユーザー管理・認証
Azure Infromation Protection 権限管理、暗号化
オンプレミス版 Active Directoryサーバー ユーザー管理・認証
AD RMSサーバー 権限管理、暗号化
クラウド版/
オンプレミス版
FileShellサーバー 端末へのファイル保護ポリシー配信、ログ収集
SQLサーバー RMS、FileShell、暗号解除のDB領域
持出管理サーバー 申請/承認のワークフローによる暗号解除
メール連携サーバー 外部へ添付ファイル付きメール送信時の自動暗号解除
メールサーバー(誤送信防止ソフト) 外部へ添付ファイル付きメール送信時の第三者チェック機能および添付ファイルの自動パスワード化

動作要件

関連サーバー

関連サーバー
Active Directoryサーバー Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
AD RMSサーバー Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
FileShellサーバー Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
SQLサーバー Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
Microsoft SQL Server 2005 / 2008(SP4) / 2008 R2(SP3) / 2012(SP3) / 2014(SP2) / 2016(SP1)
持出管理サーバー Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
メール連携サーバー 【暗号解除サーバー】Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
【メール連携用サーバー】Redhat Enterprise Linux 6 / 7
メールサーバー(誤送信防止ソフト) Redhat Enterprise Linux 5 / 6 / 7
  • Windows Server®は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • Red Hat、Red Hat Enterprise Linuxは、米国およびその他の国において登録されたRed Hat,Inc.の商標です。
  • 動作要件は変更となる場合があります。

お客さま端末

お客さま端末
OS Microsoft Windows 7 / 8.1 / 10
ブラウザー Internet Explorer 11
その他 InfoCage FileShellクライアントが動作する環境
  • Windows® 、Internet Explorer®は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • InfoCageは、日本電気株式会社の登録商標です。