AQStage αNX 料金管理 よくあるご質問

サービスの特長や仕様についてのよくあるご質問を掲載しています。
下記のよくある質問をご覧のうえ、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

機能について

どのビジネスフォンに対応していますか?
対応するビジネスフォンは、αNX、αNXⅡ、αN1、αA1(CCU Ver6以上)となります。
詳細はシステム構成・推奨動作環境の情報はこちらをご確認ください。
通話料金は消費税込で表示されますか?
「通話明細一覧」の合計額、「積算集計」では税込価格が併記されますが「コールバイコール」、「通話明細一覧」など通話ごとの表示は税抜料金です。
請求書のフォーマットは固定ですか?
固定です。下段のコメントは任意で入力可能です。
「未応答着信」は取得できますか?
主装置Type S/Mの場合、取得できません。
発信し、相手が未応答の場合の履歴は取得できますか?
取得できません。
「通話明細一覧」「積算集計」にある「ファイル出力」とは何ですか?
画面に表示されている通話情報をテキストファイル形式で出力します。通話情報を加工したい場合に使用します。
積算集計は何件まで選択できますか?
1回につき100件まで選択できます。
「コールバイコール」画面には何が表示されますか?
最新100件の通話開始時間、通話時間、相手先番号、通話料金など発着信情報を表示します。
主装置のどのタイプでも同じ内容の通話情報が取得できますか?
同じ内容ではありません。
未応答着信については主装置Type S/Mの場合、取得できません。
「通話明細一覧」で国内通話、国際通話別で明細を出力できますか?
国内通話、国際通話別での帳票出力はできません。「データエクスポート」で出力したcsvファイルには課金種別が表示されますのでそちらをお使いください。
何ヶ月分の通話情報が保存できますか?
24ヶ月分が保存できます。
通話情報が多い場合、24ヶ月より短くなる場合があります。
通信会社から送付される請求書と通話料金は同じですか?
AQStage αNX 料金管理の「料金設定」をもとに集計しますので、通信会社の請求書と通話料金があわない場合もあります。
「DIAL104」サービスには対応していますか?
対応しておりません。初期導入時は、104番へ発信すると通話時間にかかわらず、固定料金60円を課金する設定となっております。
割引サービスには対応していますか?
各種割引サービスには対応していません。
その他電話とは何ですか?
ひかり電話(電話サービス)が2種類ある場合に使用します。
呼放棄された件数(着信する前(電話が鳴る前)に相手の方が切断された件数)はわかりますか?
わかりません。
ひかり電話の電話番号単位に集計できますか?
別売の統計オプションをご利用いただければ、メニューから集計が可能です。
オプションがない場合は、エクスポート情報をご自身でExcel等で集計していただければ集計が可能です。
着信番号の一覧をみることができますか?
「通話明細一覧」を表示する際に、条件で着信情報を選択していただくと、着信情報のみ確認することが可能です。
着信情報の確認には、電話をかけてきた相手から発信者番号が通知されている必要があります。

操作について

パソコンの電源が入っていれば通話情報を取得できますか?
パソコンの電源を入れ、ログインすることで通話情報を取得することができます。
但し、パソコンのスタンバイモード、休止モード時はうまく動作しなくなるおそれがありますので使用しないでください。
主装置と接続していない状態のときの通話情報は取得できますか?
主装置自体に蓄積されている通話情報はAQStage αNX 料金管理と接続した際に差分として取得できますが、主装置に蓄積できる通話情報件数はタイプS⁄M:200件、タイプL:2000件です。
パソコンへログインするときの権限は決まっていますか?
管理者権限で使用してください。
内線番号ごとにその日発信した件数を集計するにはどうすればよいですか?
「積算集計」で対象の内線番号をすべて選択してください。その際、条件を保存しておけば次回からは条件読込で集計できます。
料金の割り増しはどのように設定すればよいですか?
「各種設定」-「その他情報」で設定します。割り増しはすべての内線に対して適用されます。

構成について

本パッケージがインストールされているパソコンでインターネットができますか?
可能です。
主装置のオプションのホテルシステムと連動していますか?併用は可能ですか?
連動していません。ホテルシステムおよびWeb通話履歴とは併用できませんのでご注意ください。
インストールパソコンに他のSQL Serverが存在する場合、正常に動作しますか?
本パッケージではSQL Server 2014 Expressを使用しています。先にSQL Serverが入っている場合は正常に動作しませんので、必ずSQL Serverが入っていないパソコンをお使いください。
1台の主装置の通話情報を複数台のパソコンで確認したいが可能でしょうか?
AQStage αNX 料金管理は主装置1台に対してパソコン1台で動作します。
主装置とパソコンはどのように接続すればよいですか?
主装置-パソコン間はLANケーブルで接続します。
対応OSは何ですか?
推奨動作環境をご確認ください。
Windows 8.0を使用しています。本パッケージは使えますか?
Windows 8.1 にアップグレードすることにより、ご使用いただけます。アップグレードについては、Microsoft社の公式ホームページをご確認ください。

導入について(導入後を含む)

導入工事が休日の予定です。シリアルは発行可能ですか?
シリアル番号はCDの盤面に記述されているシリアル番号を入力してください。連絡は必要ありません。
自分で消費税を変更することはできますか?
できます。「その他情報設定」から消費税の消費税率等を自由に変更することができます。
料金管理のパソコンは、24時間常時接続の必要がありますか?
24時間常時接続は必要ではありませんが、適宜、接続する必要はあります。(詳しくは取扱説明書をご確認ください)

トラブルシューティング

「コールバイコール」、「通話明細一覧」で表示される相手先電話番号の先頭の1桁が消えています。どうすればいいでしょうか?
「各種設定」-「名称・番号設定」-「回線」の設定を確認してください。「外線捕捉特番」が「有」になっていれば、「無」に設定しなおしてください。
全外線の着信履歴の一覧を確認するにはどうすればよいですか?
「データエクスポート」で期間選択し通話データを出力してください。
料金体系が設定内容と異なる場合はどうすればよいですか?
課金テーブルを個別のお客さまの契約内容に応じて変更してください。単位課金料金、単位課金時間とも修正が可能です。
ひかり電話で設定したのにひかり電話の料金で計算がされていないがどうしたらいいですか?
「各種設定」-「名称・番号設定」-「回線」でひかり電話の回線番号(トランク番号)が半角3桁で設定されていることを確認してください。(取扱説明書のメンテナンス編)
インストールパソコンに他のSQL Serverが存在する場合、正常に動作しますか?
本パッケージではSQL Server 2014 Expressを使用しています。先にSQL Serverが入っている場合は正常に動作しませんので、必ずSQL Serverが入っていないパソコンをお使いください。
通信されていません。

まずは、料金管理をログアウトし、パソコンを再起動してみてください。
それでも通信が開始しない場合、以下のことをご確認ください。

  • LANケーブルははずれていませんか?
  • ビジネスフォンにpingはとびますか?
  • Windows®、Excel®、SQL Server®は米国Microsoft.Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。