AQStage αNX 料金管理提供機能

基本機能

通話情報取得

主装置に「αNX 料金管理」をインストールしたパソコンを接続することで、通話情報の自動取得が可能となります。

通話料金計算

αNX 料金管理で自動取得した通話情報をもとに、電話回線種類に応じた通話料金を計算します。

レポート出力

通話情報のデータをもとに、指定した条件でレポート出力し、印刷することが可能です。
(請求書・通話情報一覧・グラフ表示等)

コールバイコール

料金管理の画面上に、通話終了時に主装置から取得した通話情報を瞬時に画面表示します。

エクスポート

αNX 料金管理をインストールしたパソコンに蓄積された通話情報をテキストファイル(CSV形式)で出力します。

各種メンテナンス

料金計算などのシステム運用に関わる各種情報を設定します。

バックアップ

αNX 料金管理をインストールしたパソコンに蓄積された通話情報等をデータベース形式のファイルで保管します。

通話料金再計算

過去に遡って料金の再計算を行います。

統計管理機能

  • オプション機能です。別途ご購入ください。

番号単位毎に管理データ作成

発信/着信/内線番号/外線番号毎に38項目にわたり、管理データを作成

年月日毎に出力可能

年/月/日毎に出力が可能

ランキング表示が可能

着信件数を相手の番号単位でランキング表示が可能

その他機能

通話明細データ抽出

通話情報等データの取り込みが容易になり、他システムでの活用が実現できます。

データ一括設定

Excelで作成した内線・回線番号情報等を一括インポートおよびCSVファイルへエクスポートできます。

データリストア

バックアップ機能で取得した通話明細データや各種設定情報を復元できます。

データ移行

旧パッケージでご利用中の通話情報データを本商品のデータ様式に変換して移行できます。

ホテル用システム等の開発をご検討中のお客さまへ

これまで宿泊料金や有料テレビの料金、飲食代等のご利用料金と電話利用料金を別々に管理されているお客さまでこれからシステム化をご検討される、またはシステム更改をご検討中のお客さまは是非一度お問い合わせください。

本商品の通話明細データ抽出インターフェイスを活用することで通話情報を取り込むことができますので一括で管理することが可能です。よって個別に請求書を作成する作業がなくなり、チェックアウト時の作業を軽減するシステム作りに有効です。

ホテル用システム以外にもテナントや入居者(寮や福祉施設等)毎に電話利用料金を他の利用料金と合わせて管理したい、または一括請求したいなどの用途にも対応可能です。

また、本商品と組み合わせたアプリケーションの開発も承っておりますので是非お問い合わせください。(開発費用については別途お見積りいたします。)

  • 通話明細データはテキストファイル(CSV形式)でご提供します。
  • 主装置のオプションのホテルシステムとは連動及び併用できません。

画面帳票イメージ

【AQStage αNX 料金管理】

通話明細一覧イメージ(左)、メニューイメージ(右)

帳票イメージ

各種設定画面イメージ

各種グラフイメージ

【統計オプション】

統計表示画面(左)、メニュー画面(右)

グラフ表示画面

統計情報作成画面