太陽光パネル点検ソリューション ドローン×サーモカメラ

[太陽光パネル点検ソリューション]高品質な点検作業を実施

ドローン×サーモカメラの空撮により、太陽光パネルの異常箇所を発見し、
従来の人手による点検作業の省略化が期待できます。

主な特長

特長 01
点検作業の省力化

ドローン×サーモカメラを用いることにより、2MWあたり20分程度で空撮が可能です。
従来のハンドヘルドカメラを用いた太陽光パネル撮影に比べ、撮影にかかる時間が大幅に短縮できます。

特長 02
高品質

同じ高さ・角度で空撮を行うため、すべてのパネルを均一な品質で点検することが可能です。
予め決まったルートを自動飛行することで、撮影漏れを予防できます。

特長 03
安全性確保

ケーブルや雑草などの地面の状況に関係なく点検できます。
また、パネルを点検するために、高所や危険な場所に行く必要がなく、遠隔から点検することができます。

ドローン点検と人力点検を比較(サーモカメラを使用した点検時)

お申し込みから点検実施までの流れ

提供価格

基本メニュー

メニュー 内容 価格(税抜)
基本点検 パネル図面データを利用し、異常箇所に印をつけたレポートを作成します。 150,000円~
(2MW・1拠点の場合)
  • ドローンパイロットの交通費は別途発生します。
  • ドローンの飛行条件など、安全性に鑑みご提供ができない場合がございます。

オプションメニュー

メニュ 内容 価格(税抜)
動画提供 点検時に撮影した動画を納品します。 価格はお問い合わせください。

詳細価格につきましては、個別にお見積りさせていただきます。詳しくは営業担当者にお問い合わせください。